家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

栃木県足利市の家庭教師情報

  • 足利市の家庭教師会社をランキング!
  • 料金相場、評判や口コミ情報!
  • 簡単比較で、詳しい資料も無料で一括請求!

栃木県足利市の家庭教師ランキング

loading
学習支援金プレゼント

栃木県の主な市区町村から家庭教師を探す

宇都宮市 大田原市 小山市 鹿沼市 河内郡上三川町 さくら市 佐野市 塩谷郡高根沢町 下都賀郡野木町 下都賀郡壬生町 下野市 栃木市 那須烏山市 那須郡那須町 那須塩原市 日光市 芳賀郡益子町 真岡市 矢板市

栃木県足利市の家庭教師を紹介

栃木県足利市の家庭教師の料金相場っていくら?

足利市の家庭教師料金相場(月の指導料)

学年 平均料金 最低料金 最高料金
小学生 25,610円 12,000円 57,024円
中学生 27,346円 10,000円 112,266円
高校生 31,933円 15,000円 120,000円

足利市の個人契約家庭教師料金相場

初期費用 最低月謝 最高月謝
11,367円 ※初期費用 6,000円 36,000円

足利市の料金別利用割合(90分あたりの指導料)

料金帯 利用割合
1,500~3,499円 2.5%
3,500~5,499円 29.9%
5,500~7,999円 49.3%
8,000~9,999円 10.1%
10,000円〜 8.3%
相場情報は当サイトにお寄せいただいたデータをもとに算出しています。
足利市に関しては、情報公開可能な金額データが少なかったため次の内容を記載しています。
小学生 → 全国データ
中学生 → 全国データ
高校生 → 全国データ
個人契約 → 足利市データ
相場の%データ → 全国データ

足利市の個人契約は初期費用(紹介手数料)の幅が広い

足利市の個人契約は主に紹介手数料として発生する初期費用の平均が11,367円と、家庭教師センターの入会金(10,000~30,000円程度)から考えるとお手軽な金額に思えます。ですが、細かく見ていくと0~21,600円とかなり差が激しく、先生1名の紹介に対して都度発生することが多いので、探し方や先生との相性によっては予想以上に初期費用がかかってしまうことも。

家庭教師センターの場合は紹介手数料は不要で、初期費用は入会時の1度だけで済みます。万が一相性が合わなくても無料で交代してくれるセンターがほとんどなので、より安心して利用できるのではないでしょうか。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

栃木県足利市の家庭教師に関連する情報

足利市の家庭教師の傾向は?

足利市は全国学力・学習状況調査の結果を公表していませんが、教育委員会の資料から、子ども達一人ひとりの特性に応じた主体的な学習を実現するために学びの指導員を配置する取り組みを行っていることが分かりました。このことから、個々適した学習が重視されていることが分かりますが、学校教育だけの取り組みではやはり限界があります。

足利市の家庭教師は完全1対1でお子さんと向き合うことで、一人ひとりに適したきめ細かな指導を実現します。お子さんの良さや力を上手く引き出すことができるので、主体性も自然と身につくでしょう。

近隣の大学と偏差値

足利市には2つの大学・短大があります。
足利工業大学は工学部と看護学部の2学部で構成されており、一般入試では数学または英語が必須科目となっています。さらに、工学部では国語・英語・理科、看護学部では国語・数学・理科からの1科目選択制となっているので、指導を希望する教科によって探す学部を変えてみると良いでしょう。
足利短期大学は長期での依頼が難しいかもしれませんが、子ども学科が設置されているので、お子さんへの接し方に期待できる学生さんと出会える可能性が高いと言えます。

足利工業大学:偏差値-
足利短期大学:偏差値-

※偏差値は、駿台模試において合格率80%に相当する数値です。

足利市の奨学金制度

足利市では、大学や高校に在籍または入学予定で、経済的な理由によって修学が困難な方のための奨学金制度を設けています。

一般奨学生の応募資格は、
◆大学、短期大学、専修学校、高校、高専に在学、または入学予定の方
◆保護者が足利市に1年以上在住している方
◆学力優秀、品行方正で勉学に熱意のある方
◆経済的な理由により、修学が困難な方
◆他の奨学金を受けていない方
◆足利市在住の保証人を2名たてられる方
となっており、大学・短期大学・専修学校(専門課程)で30,000円または50,000円、高校・高専・専修学校(高等課程)で15,000円が月々の支給額となっています。

その他、海外留学奨学生や緊急在学奨学生の制度があるので、詳しくは足利市の公式ホームページまたは教育総務課にてご確認ください。

家庭教師の派遣対象になる足利市の学校例

小学校

市立けやき小学校、市立青葉小学校、市立東山小学校、市立南小学校、市立三重小学校、市立山前小学校、市立名草小学校、市立富田小学校、市立葉鹿小学校、市立小俣小学校 など

中学校

市立第一~三中学校、市立毛野中学校、市立山辺中学校、市立西中学校、市立北中学校、市立富田中学校、市立協和中学校、市立愛宕台中学校、市立坂西中学校、私立白鴎大学足利中学校

高校

県立足利高校、県立足利女子高校、県立足利南高校、県立足利工業高校、県立足利清風高校、私立足利工業大学附属高校、私立足利短期大学附属高校、私立白鴎大学足利高校

栃木県足利市の家庭教師センターに資料請求しませんか?

足利市の教育委員会は学校教育において、個々に応じた学習を実現させる取り組みを行っています。今後も支援態勢の充実を図る方針ですが、あくまで学校は集団教育なので、全てのお子さんに対応するのは難しいのが現状です。
足利市の家庭教師はマンツーマン指導なので、お子さん一人ひとりに適した学習が可能です。1対1でじっくり向き合ってくれるので、学校では質問しづらい、学校の授業についていけないというお子さんでも安心して任せることができるでしょう。

家庭教師について興味があればぜひ無料の資料請求をしてみてください。ここではお伝えできなかった情報がさらに詳しく知ることができます。また、当サイトから資料請求、そしてご入会いただいた方には毎月先着で2万円の学習支援金をプレゼントしています。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

支援金プレゼント
かてきょ診断。簡単な質問に答えるだけで、お子様に合う家庭教師センターを診断!