家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

東京都立川市の家庭教師情報

  • 立川市の家庭教師会社をランキング!
  • 料金相場、評判や口コミ情報!
  • 簡単比較で、詳しい資料も無料で一括請求!

東京都立川市の家庭教師ランキング

loading
学習支援金プレゼント

東京都の主な市区町村から家庭教師を探す

足立区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 豊島区 中野区 練馬区 八王子市 府中市 町田市 港区 目黒区

東京都立川市の家庭教師を紹介

東京都立川市の家庭教師の料金相場っていくら?

立川市の家庭教師料金相場(月の指導料)

学年 平均料金 最低料金 最高料金
小学生 26,614円 19,800円 38,490円
中学生 36,841円 18,200円 112,266円
高校生 30,418円 22,500円 36,000円

立川市の個人契約家庭教師料金相場

初期費用 最低月謝 最高月謝
14,400円 ※初期費用 9,000円 42,000円

立川市の料金別利用割合(90分あたりの指導料)

料金帯 利用割合
1,500~3,499円 0.0%
3,500~5,499円 10.5%
5,500~7,999円 57.9%
8,000~9,999円 15.8%
10,000円〜 15.8%
相場情報は当サイトにお寄せいただいたデータをもとに算出しています。
立川市に関しては、情報公開可能な金額データが少なかったため次の内容を記載しています。
小学生 → 東京都データ
中学生 → 東京都データ
高校生 → 東京都データ
個人契約 → 立川市データ
相場の%データ → 東京都データ

立川市ならサポート体制が整っている家庭教師センターが安心

立川市は個人契約の月謝最低額が9,000円と、東京都の小・中・高の月謝相場データのどの最低額と比べてもかなり安いことが分かります。ただ個人契約ですと、先生探しから契約までをご家庭ですべて対応しなければなりません。またどんな先生が来るかも分からないので不安が残ります。
その点、家庭教師センターなら割高かもしれませんが、お子さんと親御さんの希望を言えば、センターが探して派遣してくれます。さらに契約後のサポート体制も万全なので、値段以上の価値があると言えます。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

東京都立川市の家庭教師に関連する情報

立川市の家庭教師の傾向は?

立川市は平成28年度の全国学力・学習状況調査で、中学校の平均正答率は、全国及び東京都より1.1%~1.7%くらい上回っていたことが分かりました。しかしながら、小学校の国語と算数では、全国と東京都の平均正答率を-1.7~-2.8ほど下回るという結果に。 中学校になるとさらに授業内容が難しくなるので、小学生のうちに何かしらの対策を取ることで中学以降の学力が大きく変わるかもしれません。
立川市の家庭教師は、お子さんの躓いてるところや苦手分野を分析し、対策を立て、学習指導が可能です。完全個別指導の強みを生かして、お子さん一人一人のペースに合わせ、学習計画を立て進めていきます。お子さんの成績にお悩みのご家庭はぜひ家庭教師を検討されてはいかがでしょうか。

近隣の大学と偏差値

立川市には大学が1つありますが、入試科目は実技が中心の音楽大学です。ですが筆記試験は、国語と外国語(英語・ドイツ語・フランス語から選択)とあるので、国語と英語を強化したいお子さんであれば良い先生に巡り合える可能性があります。
理系の勉強指導を希望するお子さんもあきらめず、お近くの家庭教師センターに問い合わせてみてください。社会人からプロまで多数の講師が登録されているので、きっとよい先生を紹介してくれるはずです。

国立音楽大学 :偏差値-

※偏差値は、駿台模試において合格率80%に相当する数値です。

立川市の学校教育の指針

立川市の教育委員会は、平成28年度に「学校教育の指針」を策定し、「まちづくりは人づくり、人づくりは未来づくり、未来づくりは学校から」を基本理念としています。以下に3つの基本方針を紹介します。

【基本方針】
1.学校教育の充実
2.教育支援と教育環境の充実
3.学校・家庭・地域の連携による教育力の向上

具体的な施策としては、少人数・習熟度別指導をはじめ、授業改善の工夫を推進しています。また基礎学力の定着に向けて、放課後や長期休業日、土曜日を活用した補習授業も行っています。さらに、指導力向上巡回アドバイザーを、小学校の算数と中学校の理科の授業に派遣したり、小学校教員と中学校英語科教員が連携して外国語活動を実施しています。

家庭教師の派遣対象になる立川市の学校例

小学校

市立第一~第十小学校、市立けやき台小学校、市立西砂小学校、市立新生小学校、市立南砂小学校、市立若葉小学校、市立幸小学校、市立松中小学校、市立大山小学校、市立柏小学校 など

中学校

市立立川第一中学校、市立立川第二中学校、市立立川第三中学校、市立立川第四中学校、市立立川第五中学校、市立立川第六中学校、市立立川第七中学校、市立立川第八中学校、市立立川第九中学校

高校

私立昭和第一学園高校、私立立川女子高校、私立星槎国際高校、都立立川高校、都立立川国際中等教育学校、都立砂川高校

東京都立川市の家庭教師センターに資料請求しませんか?

立川市は平成28年度の全国学力・学習状況調査で、中学校の平均正答率は、全国及び東京都より高かったものの、小学校の国語と算数では、低かったことが分かりました。学校教育においても、習熟度別授業を実施したり、授業改善の工夫を進めたりはしていますが、なかなか一人一人の対応までは難しいのではないでしょうか。
立川市の家庭教師は、お子さんの課題に合わせて学習指導が可能です。躓いてるところは何度でも理解できるまで、丁寧に教えてくれます。完全個別指導なので、学校指導では対応しきれない部分を補うことができます。

家庭教師について興味があればぜひ無料の資料請求をしてみてください。ここではお伝えできなかった情報がさらに詳しく知ることができます。また、当サイトから資料請求、そしてご入会いただいた方には毎月先着で2万円の学習支援金をプレゼントしています。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

支援金プレゼント
かてきょ診断。簡単な質問に答えるだけで、お子様に合う家庭教師センターを診断!