家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

神奈川県横浜市の家庭教師情報

  • 横浜市の家庭教師会社をランキング!
  • 料金相場、評判や口コミ情報!
  • 簡単比較で、詳しい資料も無料で一括請求!

神奈川県横浜市の家庭教師ランキング

loading
学習支援金プレゼント

神奈川県の主な市区町村から家庭教師を探す

厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 小田原市 鎌倉市 川崎市 高座郡寒川町 相模原市 座間市 逗子市 茅ヶ崎市 秦野市 平塚市 藤沢市 三浦市 南足柄市 大和市 横須賀市

神奈川県横浜市の家庭教師を紹介

神奈川県横浜市の家庭教師の料金相場っていくら?

横浜市の家庭教師料金相場(月の指導料)

学年 平均料金 最低料金 最高料金
小学生 24,372円 18,274円 30,471円
中学生 40,846円 19,875円 96,000円
高校生 31,951円 15,000円 120,000円

横浜市の個人契約家庭教師料金相場

初期費用 最低月謝 最高月謝
10,113円 ※初期費用 4,800円 60,000円

横浜市の料金別利用割合(90分あたりの指導料)

料金帯 利用割合
1,500~3,499円 0.0%
3,500~5,499円 16.7%
5,500~7,999円 33.3%
8,000~9,999円 16.7%
10,000円〜 33.3%
相場情報は当サイトにお寄せいただいたデータをもとに算出しています。
横浜市に関しては、情報公開可能な金額データが少なかったため次の内容を記載しています。
小学生 → 神奈川県データ
中学生 → 横浜市データ
高校生 → 全国データ
個人契約 → 横浜市データ
相場の%データ → 横浜市データ

横浜は全国平均より料金が高め

横浜市の中学生の相場データを見ると、全国平均を大きく上回っていることが分かります。
(中学生全国平均:27,193円)
それだけ、どのご家庭も校外学習に力を入れているということですね。
個人契約にしても、最大月謝は他の市区町村に比べても高いことから、指導実績のある先生がいると推測できます。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

神奈川県横浜市の家庭教師に関連する情報

横浜市の家庭教師の傾向は?

平成27年度の学力・学習状況調査から、横浜市の小中学生は学力レベルは全国平均以上あることが分かりました。

一方で、授業に関しては目標が明確に示されていると感じているお子さんが全国平均を下回っています。これは、目標を見定めきれていないまま授業を受けている可能性があるとも取れます。

学力・学習状況調査の結果は、当然家庭教師も知っています。そこからどのような課題があるか、どのような指導が効果的かも導き出しています。
そのためマンツーマン指導という特長を活かして一人ひとりに合わせた目標設定方法や、その目標から逆算した学習計画を立て(立てさせて)授業を進めます。学力以外で学校では不足していると思われる部分をフォローしていくことで、お子さんの実力を高めることができます。

近隣の大学と偏差値

横浜市内にはキャンパスを含めると大学が神奈川県内最多の18あります。なかには教育学部など、指導に長けた学生もいるので、ご家庭のニーズに合わせた先生を探しやすいですね。

横浜国立大学:偏差値46~58
横浜市立大学:偏差値49~67
東京工業大学 すずかけ台キャンパス(生命理工学院):偏差値58
フェリス女学院大学:偏差値38~45
神奈川大学:偏差値40~45
関東学院大学 金沢八景キャンパス(経済学部、理工学部、教育学部、看護学部 他):偏差値35~42
関東学院大学 金沢文庫キャンパス(社会学部、国際文化学部):偏差値36~37
慶應義塾大学 矢上キャンパス(3回生以降の理工学部):偏差値59~62
慶應義塾大学 日吉キャンパス ※2回生まで:偏差値59~62
昭和大学 横浜キャンパス(保健医療学部):偏差値45~48
日本体育大学 横浜・健志台キャンパス(保健医療学部):偏差値39
東京都市大学 横浜キャンパス(環境学部、メディア情報学部):偏差値42~44

※偏差値は、駿台模試において合格率80%に相当する数値です。

横浜市の教育の特徴

横浜市は平成27年度に教育大綱を策定しました。そして教育施策の着実な推進のため、5つの目標を設定して施策を行っています。

例えば、「知・徳・体・公・開で示す横浜の子どもを育む」という目標。
取り組みとしては、国際社会で活躍するためのコミュニケーション能力等の育成、問題解決的な学習のため基礎・基本の定着と学んだことを活用し考え表現する力と自ら進んで学習する態度の育成、人格や生命を尊重して行動する力の育成、運動意欲の向上や運動機会の拡充、食育の推進による健康な体作り、などがあります。

他にも教職員、学校、地域社会、生涯学習それぞれに目標と取り組みを細かく設定しています。

家庭教師の派遣対象になる横浜市の学校例

小学校

市立末吉小学校、市立寺尾小学校、市立青木小学校、市立中丸小学校、市立相武山小学校、市立別所小学校、市立中沢小学校、市立日枝小学校、市立金沢小学校、市立日吉台小学校 など

中学校

市立市場中学校、市立栗田谷中学校、市立岡野中学校、市立横浜吉田中学校、市立根岸中学校、市立保土ヶ谷中学校、市立中田中学校、市立戸塚中学校、市立瀬谷中学校、市立飯島中学校 など

高校

県立鶴見高校、県立横浜翠嵐高校、県立旭高校、県立横浜国際高校、県立光陵高校、県立横浜栄高校、県立田奈高校、市立金沢高校、市立桜丘高校、市立戸塚高校 など

横浜市の家庭教師と個別指導塾比較

横浜市で家庭教師を検討している場合、個別指導塾も併せて検討していることもありますよね。そこで、横浜市の家庭教師と個別指導塾の料金比較やメリットをまとめました。

横浜市の個別指導塾は月謝が7,876~69,200円と、中学生対象の家庭教師センター相場19,875〜96,000円と比較すると安いことが分かりました。初期費用(入会金)は平均12,967円で、家庭教師センターの相場10,000~30,000円から考えると安めだと言えます。

また、横浜市には413軒の個別指導塾があり、割合としては806人に1軒となっています。1コマ(90分)あたりの授業料が2,000円以下と料金設定が良心的なところも多いので、できるだけ安い費用で利用したいご家庭にぴったりの個別学習塾を探しやすい地域でしょう。

費用面では始めやすく続けやすい印象を受ける個別指導塾ですが、市内には1対2や1対3など完全個別指導ではない塾もあります。家庭教師は1対1の指導によって効果的な勉強ができる費用対効果の高い学習法なので、効率的に結果を出すことを重視しているご家庭であれば、家庭教師センターの利用をおすすめします。

※軒数に関しては、総務省発表の「住民基本台帳に基づく人口」を参照し、個別指導塾を利用する年齢層(10~19歳)の人口数にて計算しています。

神奈川県横浜市の家庭教師センターに資料請求しませんか?

横浜市は、「横浜教育ビジョン」を平成18年に策定して以来、長期にわたり教育の強化を行ってきました。その結果、平成27年度の学力テストでは全国平均以上の正答率という成果につながっています。しかし、普段の授業では明確に目標を持てていないお子さんが多く、もったいない状況も。
そこで、お子さんの学習意欲をさらに高めて学力につなげるために家庭教師を検討してみてはいかがでしょうか。

家庭教師について興味があればぜひ無料の資料請求をしてみてください。ここではお伝えできなかった情報がさらに詳しく知ることができます。また、当サイトから資料請求、そしてご入会いただいた方には毎月先着で2万円の学習支援金をプレゼントしています。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

支援金プレゼント
かてきょ診断。簡単な質問に答えるだけで、お子様に合う家庭教師センターを診断!