家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ 秋から始める、トライのプロコース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

新潟県の家庭教師情報

  • 新潟県の家庭教師会社をランキング!
  • 料金相場、評判や口コミ情報!
  • 簡単比較で、詳しい資料も無料で一括請求!

新潟県の家庭教師ランキング

loading
学習支援金プレゼント

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

新潟県の主な市区町村から家庭教師を探す

阿賀野市 糸魚川市 魚沼市 小千谷市 柏崎市 加茂市 五泉市 佐渡市 三条市 新発田市 上越市 胎内市 燕市 十日町市 長岡市 新潟市 見附市 南魚沼市 妙高市 村上市

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

新潟県の家庭教師の相場(月額)

ここでは、家庭教師・比較くらべーるが調査した【新潟県の家庭教師の相場】の情報を掲載しています。新潟県にお住まいで、家庭教師の相場を知りたい方はぜひご覧下さい。

総合

平均 26,869円

最高額 49,680
最低額 20,000
初期費 21,964

新潟県の家庭教師の相場 〜中学生〜

平均 28,014円

最高額 49,680
最低額 20,000
初期費 23,958

新潟県の学習に関連する情報

新潟県の家庭教師の傾向は?

平成28年度全国学力・学習状況調査で、新潟県の正答率は小学生の全教科と中学生の国語が全国平均を上回り、中学生の数学は同程度という結果でした。小学生においては全国との差が+0.5~+2.9%と学力水準が高めですが、中学生は-0.1~+0.9%と低めで、平日に1時間以上家庭学習に取り組んでいるお子さんの割合が62.4%(全国67.9%)と少ないことから、家庭での学習状況の見直しと改善が必要な状況だと考えられます。

新潟県の家庭教師は、お子さん一人ひとりのペースに合わせて無理のないスケジュールで指導を行うことで、学習時間の確保と充実を図っていきます。気持ちに寄り添った指導をしてくれるので、勉強が嫌い、家庭学習の習慣が全く身についていないというお子さんでも安心して指導を受けることができます。

近隣の大学と偏差値

新潟県には30校近くの大学があり、そのうち家庭教師の依頼がしやすい4年制大学は16校あります。
文系・理系問わず依頼しやすい環境だと言えますが、主要5教科をバランス良く指導して欲しい場合には総合大学の新潟大学がおすすめです。また、上越教育大学には教師を目指している学生さんが多いので、指導力を重視したいご家庭にぴったりです。

新潟大学 五十嵐キャンパス(人文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、工学部):偏差値43~52
新潟大学 旭町キャンパス(医学部、歯学部):偏差値47~65
上越教育大学:偏差値-
新潟県立大学:偏差値-
新潟医療福祉大学:偏差値-
新潟青陵大学:偏差値-
新潟国際情報大学:偏差値-

※偏差値は、駿台模試において合格率80%に相当する数値です。

新潟県の高校受験について

新潟県で公立高校受験をお考えの方は、家庭教師センターを利用することで受験情報の確認や対策が取りやすくなるので、ぜひこの機会にご検討ください。

新潟県で公立高校を受験する場合、一般選抜においては調査書と学力検査、独自検査の結果(学校・学科による)が審査の対象となります。

調査書には中学3年間の成績が9教科5段階で反映され、配点は135点となっています。学力検査の配点は各教科100点の合計500点で、学校や学科によっては指定教科を2倍とする傾斜配点が行われます。

調査書と学力検査の比重は「7:3」「6:4」「5:5」「4:6」「3:7」のいずれかとなっています。

また、学校独自検査に関しては、面接やPRシート、実技検査、課題作文、筆答検査、その他の検査の計6つのいずれかによって実施され、満点は100~500点です。

新潟県の教育振興基本計画

新潟県は平成26年に、県の教育施策をより積極的かつ具体的に展開するための「新潟県教育振興基本計画」を策定しました。

<基本理念>
個を伸ばす教育
<基本方針>
(1)学ぶ意欲を高め確かな学力等を育成する教育の推進
(2)キャリア教育の推進
(3)高等教育(大学院・大学・専修学校等)・研究機能の充実
(4)学び続ける生涯学習環境づくり
(5)地域の魅力を高める文化・スポーツの振興
(6)安全・安心な学校づくり

「学ぶ意欲を高め確かな学力等を育成する教育の推進」では、
・Web配信集計システムの充実
・家庭学習習慣の確立
・社会の要請に応える人材の育成
といった施策が挙げられています。

新潟県の奨学金制度

新潟県では、高校や大学、短大などに進学予定または在籍中で、経済的理由により修学が困難な方を対象とした奨学金制度を設けています。

主な出願資格は、
(1)新潟県内居住者の子弟であること
(2)人物、学力ともに優秀で、経済的理由により修学が困難な方
(3)日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)を利用していない方
(4)連帯保証人がたてられる方
です。

支給金額は条件によって異なり、
【高校】
公立:18,000円(自宅)、23,000円(自宅外)
私立:30.000円、35,000円
【大学】
国公立短大及び大学:41,000円
私立大学:44,000円(自宅)、51,000円(自宅外)
私立短大:43,000円、48,000円
となっています。

その他の詳しい情報に関しては、新潟県公式ホームページまたは教育庁高等学校教育課にてご確認ください。

家庭教師の派遣対象になる新潟県の学校例

▼小学校
国立新潟大学教育学部附属新潟小学校、国立新潟大学教育学部附属長岡小学校、国立上越教育大学附属小学校、新潟市立関屋小学校、長岡市立阪之上小学校、上越市立大和小学校、三条市立保内小学校、新発田市立米子小学校、柏崎市立比角小学校、燕市立大関小学校 など

▼中学校
国立新潟大学教育学部附属新潟中学校、国立新潟大学教育学部附属長岡中学校、国立上越教育大学附属中学校、県立直江津中等教育学校、県立柏崎翔洋中等教育学校、新潟県立燕中等教育学校、新潟市立関屋中学校、長岡市立宮内中学校、私立新潟第一中学校、私立新潟明訓中学校 など

▼高校
県立新潟高校、県立新潟南高校、県立新潟中央高校、県立長岡高校、県立新発田高校、県立高田高校、私立新潟明訓高校、私立帝京長岡高校、私立上越高校、私立新発田中央高校 など

新潟県の家庭教師センターに資料請求しませんか?

最後までお読みいただきありがとうございます。
新潟県の家庭教師による指導に魅力を感じていただけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気になった今が始め時です。まずは、無料の資料請求をしてみませんか?資料だけでなく「話を直接詳しく聞いてみたい!」という方はぜひお問い合わせもしてみましょう。

未来あるお子さんにとって成績アップは、大きな岐路となります。そしてそのスタートは早ければ早いほど良い結果につながります。

ちなみに、ここからなら2万円プレゼントもあります。

さぁ今こそ、新潟県の家庭教師によるマンツーマンの指導で、お子さんに最適の勉強法を見つけましょう。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

支援金プレゼント
かてきょ診断。簡単な質問に答えるだけで、お子様に合う家庭教師センターを診断!