家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ 秋から始める、トライのプロコース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

山梨県の家庭教師情報

  • 山梨県の家庭教師会社をランキング!
  • 料金相場、評判や口コミ情報!
  • 簡単比較で、詳しい資料も無料で一括請求!

山梨県の家庭教師ランキング

loading
学習支援金プレゼント

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

山梨県の主な市区町村から家庭教師を探す

上野原市 大月市 甲斐市 甲州市 甲府市 中央市 都留市 中巨摩郡昭和町 西八代郡市川三郷町 韮崎市 笛吹市 富士吉田市 北杜市 南アルプス市 南巨摩郡南部町 南巨摩郡富士川町 南巨摩郡身延町 南都留郡忍野村 南都留郡富士河口湖町 山梨市

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

山梨県の家庭教師の相場(月額)

ここでは、家庭教師・比較くらべーるが調査した【山梨県の家庭教師の相場】の情報を掲載しています。山梨県にお住まいで、家庭教師の相場を知りたい方はぜひご覧下さい。

総合

平均 30,392円

最高額 39,500
最低額 21,975
初期費 7,000

山梨県の家庭教師の相場 〜中学生〜

平均 25,838円

最高額 29,700
最低額 21,975
初期費 10,500

山梨県の家庭教師の相場 〜高校生〜

平均 39,500円

最高額 -
最低額 -
初期費 0

山梨県の学習に関連する情報

山梨県の家庭教師の傾向は?

平成28年度全国学力・学習状況調査で、山梨県の正答率は小中学生ともに国語B以外が全国平均を下回り、特に全国との差が開いたのは小学生の国語A(県71.3%、全国72.9%)でした。また、自宅で授業の予習をしている小学生の割合が45.6%(全国43.3%)と全国より高めなことから、成績に結びつく効果的な予習ができていないお子さんが多い可能性が考えられます。

山梨県の家庭教師は、お子さんのペースを崩さないように配慮しながら、予習方法を指導します。自宅での予習の習慣が身につけば学校の授業を復習感覚で受けることになり、内容をより深く理解することができます。さらに、新しく習う分野でも混乱せずに取り組めるので、お子さんの勉強へのやる気や自信につながります。

近隣の大学と偏差値

山梨県には10校以上の大学・短大がありますが、学生家庭教師を依頼しやすいのは下記の9校です。
初等教育学科があり、2年次から国語や社会、英語系などの専攻コースに所属して学習する都留文科大学には各教科に特化した学生さんがいるので、お子さんの苦手教科に合わせて依頼しやすい大学と言えます。また、学生さんはお子さんと年齢が近いので親しみやすく、リラックスして取り組むことができるでしょう。

昭和大学:偏差値45~68
都留文科大学:偏差値48~55
帝京科学大学:偏差値35~45
山梨大学:偏差値-
山梨県立大学:偏差値-
健康科学大学:偏差値-
身延山大学:偏差値-
山梨英和大学:偏差値-
山梨学院大学:偏差値-

※偏差値は、駿台模試において合格率80%に相当する数値です。

山梨県の高校受験について

山梨県で公立高校受験をお考えの方は、家庭教師センターを利用することで受験情報の確認や対策が取りやすくなるので、ぜひこの機会にご検討ください。

山梨県の公立高校を受験する場合、全日制の後期選抜(一般)では学力検査の成績と調査書の記録が審査の対象となります。

学力検査の教科は国語・数学・英語・理科・社会の5教科で、各志願先の高校で実施されます。

配点は各教科100点の500点満点で、専門教育学科の選抜と普通科のコ-ス指定については、検査教科の配点を変えて行う場合があります。なお、検査時間は国語が55分、社会と数学、理科、英語は各45分となっています。

調査書の「特別活動の記録」「校外活動の記録」「その他特記事項」については、各高校の学校長が定めた基準により1~30段階で評価されます。

また、調査書の記録は学力検査の成績と同等に扱われます。

山梨県の教育振興プラン

山梨県は平成26年に、県の教育が進むべき方向や基本的な施策を明らかにした「新やまなしの教育振興プラン」を策定しました。

基本理念は[未来を拓く『やまなし』人づくり]で、
(1)夢と希望に向かって自ら学び、考え、行動するたくましい力を育てる
(2)他者を思いやり、社会の絆を深めるしなやかな心を育む
という2つの基本目標を立てています。

また、基本目標を達成するために
〇確かな学⼒と⾃⽴する⼒を育成する
〇家庭・地域・学校が連携した教育の実現に取り組む
などの基本方針を定め、
●主体的に学ぶ態度の育成
●家庭教育支援の充実
●地域の教育力の向上
といった施策を挙げています。

山梨県の奨学のための給付金制度

山梨県では、授業料以外の教育に必要な経費の経済的負担の軽減を図るための奨学給付金制度を設けています。

対象となるのは、平成26年4月1日以降に入学した高校生の保護者等で、以下の1~3に全て該当する方です。
1.公立高校に在籍し、奨学支援金の対象となる高校生がいること
2.保護者等が山梨県内に住所を有すること
3.生活保護法による「生業扶助」が行われている世帯または、支給年度の保護者等全員の市町村民税所得割が非課税である世帯

一人当たりの支給額は学校区分などで異なりますが、年額32,300~129,700円となっています。

奨学給付金の申請方法やその他詳しい内容は、山梨県の公式ホームページにてご確認ください。

家庭教師の派遣対象になる山梨県の学校例

▼小学校
国立山梨大学教育学部附属小学校、公立都留文科大学附属小学校、甲府市立善誘館小学校、上野原市立秋山小学校、甲府市立相川小学校、中央市立田富小学校、富士河口湖町立船津小学校、南アルプス市立芦安小学校、私立山梨学院小学校、私立駿台甲府小学校

▼中学校
国立山梨大学教育学部附属中学校、甲府市立北中学校、富士吉田市立下吉田中学校、韮崎市立韮崎東中学校、北杜市立甲陵中学校、身延町立身延中学校、私立富士学苑中学校、私立山梨英和中学校、私立山梨学院中学校、私立駿台甲府中学校 など

▼高校
県立甲府第一高校、県立甲府南高校、県立都留興譲館高校、県立吉田高校、県立甲府東高校、北杜市立甲陵高校、私立帝京第三高校、私立日本大学明誠高校、私立東海大学付属甲府高校、私立富士学苑高校 など

山梨県の家庭教師センターに資料請求しませんか?

いかがでしたでしょうか。

山梨県にお住まいで家庭教師による指導に興味をお持ちの方は、まず無料の資料請求をしてみましょう。少しだけ気になる、概要を知りたいだけでも構いません。

ただ成績を上げるだけではない家庭教師との出会いが、きっとお子さんの将来を変えてくれることでしょう。ぜひこの機会に家庭教師の利用をご検討ください。

ちなみに、ここから資料請求すると今なら2万円プレゼントのチャンスがあります。

もちろん、問い合わせだけでも構いません。まずは、資料請求から初めてみましょう。

山梨県の家庭教師が、あなたの一歩をお待ちしています。

ぴったりの家庭教師を探す

郵便番号

お子さんの学年

目的

支援金プレゼント
かてきょ診断。簡単な質問に答えるだけで、お子様に合う家庭教師センターを診断!