家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

家庭教師くらべーる利用者は、平均2.8社資料請求をしています。下記の会社も一緒に資料請求しませんか?

資料請求は1度に最大3社までとなっております。
現在3社選択しています。選択を変更してください。

家庭教師のLNS

4.7

3

センターの対応
5
サポート体制
5
講師の質・相性
5
指導方法・レベル
5
料金
4

オーダーメイドの家庭教師が学習をサポート 家庭教師のLNS

このページでは、家庭教師アドバイザーが家庭教師のLNSについてご紹介をします。
LNSへの入会をご検討中の方、入試対策や学力を伸ばしたい方に是非ご覧いただきたい内容です。
また、学習支援金(2万円)プレゼントのお話もしています。条件などは、ページの後半でお伝えします。

対応学年
  • 小学生-主要教科
  • 小学生-その他
  • 中学生-主要教科
  • 中学生-その他
  • 高校生-主要教科
  • 高校生-その他
  • その他
地域
特徴
  • 受験対策
  • 学力向上
  • 苦手克服
  • 不登校
  • プロ家庭教師

家庭教師のLNSの特徴

家庭教師のLNSの特徴は、まるでオーダーメイドで服を仕立てるように、お子様に「しっくりくる」家庭教師を、専門のエデュケーションプランナーが選定し、ご紹介することです。

質の高いプロの家庭教師と学生家庭教師

家庭教師のLNSには『経験豊富なプロ家庭教師』と『現役ならではの強みをもつ学生家庭教師』が在籍しており、それぞれの良さを生かしてお子様にぴったりのカリキュラムを作成します。それぞれのメリットは以下のようなことが挙げられます。

<プロの家庭教師のメリット>
・経験・実績が豊富
・コミュニケーション能力が高い
・社会経験もあるので、要望に柔軟に対応できる
ことなどがあげられます。

<学生の家庭教師のメリット>
・お子様の志望校に在籍している場合は、試験の傾向と対策に詳しい
・年齢が近いので、話題などが合いやすく打ち解けやすい
・指導単価がプロの家庭教師より安い
ことなどがあげられます。

ご相談・ご要望は担当のエデュケーションプランナーへ

エデュケーションプランナーは『お子様やご家庭』と『家庭教師』の間に立ついわゆるコーディネーターです。
お子様の様々な状況、目指すべき目標にあった学習カリキュラムを作成します。家庭教師による学習開始後も勉強の進捗状況やサービスの満足度等を確認し、随時対処することで、ゴール(目標)到達をサポートする役割を持ちます。

わかりやすい料金体系で安心できる学習環境

家庭教師のLNSの料金システムは実際に指導する回数分の明瞭な会計です。明瞭で透明な会計システムが徹底的に採用されています。
入会金無料で、1ヶ月以上前に申請すれば解約金も発生しないので、お気軽にお試しいただけます。入会金がないので夏期・冬期および、受験直前の短期集中講座も利用しやすいようになっています。
また、兄弟・姉妹で利用する時にはさらに割引特典もついていてお得です。

社会人向けの資格取得もサポート

家庭教師のLNSは学生以外にも、以下のような形で社会人の方の学習のサポートもしています。一般の資格試験の専門学校とは違い、1対1での学習スタイルだから理解度が違います。また対応する家庭教師は資格取得に特化したプロの家庭教師だから、独学で勉強するより効率的に学ぶことができます。

・大学・大学院入試をする社会人の方のフォロー
・高卒認定試験(大検)から大学受験までをフォロー
・宅地建物取引主任者・簿記・税理士・行政書士等各資格試験向けの個別学習サポート
・TOEIC・TOEFLの点数アップ対策

家庭教師のLNSの指導方針

お子様に合わせた様々なコース、難関校合格実績もトップクラス

小中高とお子様の教育課程にあった授業内容が用意されているほか、受験をお考えのお子様には難関校にも対応するコースも用意されています。

◇質の高い学習をする癖を付ける
◇解答のテクニックを指導
◇基礎力の強化
◇定期試験対策
◇夏休み・冬休みの短期集中特訓
・・・他

受験をお考えのお子様の授業内容
◆進学塾の補習サポート
◆文章読解や解答のテクニックを指導
◆志望校別の徹底対策
◆夏休み・冬休み受験直前の短期集中特訓
◆難関高校入試対策
・・・他

また、不登校のお子様の対応には、学校復帰の際に、できるだけ学習の遅れがないような指導をしています。親身になれるという家庭教師の強みを生かし、心理面の負担をケアしながら勉強を指導しています。

お申し込みから契約開始までの間に「無料体験授業」が受けらる

お申し込みされてから、エデュケーションプランナーが打ち合わせを経て、専用カリキュラムを作成し家庭教師による授業が始まります。
家庭教師のLNSでは、本格的な授業開始前にプランナーが選定した家庭教師の授業をお試しで1時間程度受けることができます。家庭教師のLNSではお子様と家庭教師との相性はとても重要と考えているのため、紹介された家庭教師で納得いかない場合は、再度別の家庭教師による無料体験授業を受けることができ、体験授業で納得してから契約の手続きに入ります。

家庭教師のLNSのコース紹介

家庭教師のLNSでは、細かいコースが設定されています。お子さんにピッタリのコースを選ぶことができますので、この機会にぜひご覧ください。

小学生 中学生 高校生 その他
小学生コース 中学生コース 大学受験コース+AO対策コース 学習サポートコース
中学受験コース 高校受験コース 短期集中コース

家庭教師のLNSの合格実績

家庭教師のLNSの受講生さんたちの声から合格実績をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

中学の合格実績

函館ラ・サール中学(私立)
逗子開成中学(私立)
麗澤中学(私立)

高校の合格実績

駒込高校(私立)
福島県立橘高校(公立)

大学の合格実績

早稲田大学(私立/社会科学)

家庭教師のLNSの詳細

運営会社家庭教師のLNS
本部所在地東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2 市ヶ谷グリーンプラザ303
登録講師数8000名以上
教材教材販売は一切ございません。
対応エリア 北海道 埼玉 千葉 東京 神奈川 愛知 京都 大阪 兵庫 岡山 福岡

家庭教師のLNSの料金

基本料金月会費(4,320円)
授業料小学生補習:3080円/1h~
小学生中学受験:3900円/1h~
中学1・2年:3290円/1h~
中学3年生:3600円/1h~
高校1・2年:3900円/1h~
高校3年生:4110円/1h~

編集部コメント

家庭教師のLNSのイメージ

「家庭教師に興味はあるけれど、うちの子に合った先生が見つかるかな?」と不安に感じたことのある保護者の方は少なくないはずです。

家庭教師のLNSには、「経験豊富なプロ家庭教師」と「現役ならではの強みをもつ学生家庭教師」が在籍しています。
「経験・実績が豊富な先生がいいからプロ教師」「自分の志望校に通っている先生に教わりたいから学生講師」など、それぞれのご家庭のニーズに合わせて教師を選ぶことができるのは便利だと思います。

また、定期試験対策・受験対策など、一人ひとりの目的・要望を反映したオーダーメイドカリキュラムを提供してもらえるところも魅力的ですね。

家庭教師のLNSの特徴①

家庭教師のLNSでは、担当する予定の教師による1時間程度の無料体験授業を受講することができます。

体験授業をする先生と実際に授業を担当する先生が別人の場合、「体験のときに良いと思ったから契約したのに、実際に来た先生の指導力は物足りない…」という状況に陥ってしまう可能性がないとは言えません。
そのような心配がいらないのはとても良いことだと思います。

また、体験授業をした先生に納得できなかった場合は再度別の先生による無料体験授業を受講することが可能です。
契約の手続きは体験授業に行われるため、初回の授業を安心して受けることができますね。

家庭教師のLNSの特徴②

家庭教師のLNSは授業のコースがとても充実しています。

小中高の教育課程にあったコースのほか、受験コースや短期集中特訓コース、進学塾のサポートをするコース、不登校のお子さま向けのコースなど、LNSでは様々なコースから自分に合ったコースを選ぶことができます。

特に注目したいのが、長期休みの短期集中コースです。
夏休みなどの長期の休みはまとまった学習時間が取れるので、弱点克服の絶好のチャンスです。しかし、塾や家庭教師で短期間のみ受講をする場合、解約金がかかってしまうことも少なくありません。

家庭教師のLNSでは短期でも入会金・解約金が不要なため、他の家庭教師センターや塾よりも割安な点が嬉しいですね。

ここから家庭教師のLNSに資料請求してください!

家庭教師のLNSの特徴やメリット、体制などをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

お子様の状況や学力レベル、希望の受験対策など、一人ひとりにぴったりの家庭教師が見つかる期待が膨らみますね。家庭教師のLNSの強みを最大限に活かして学力向上を目指しましょう。

家庭教師のLNSに是非家庭教師を依頼したい、とお考えの方は資料請求をどうぞ。家庭教師のLNS以外のセンターの資料請求も同時にできますので、是非いくつかのセンターからご検討ください。
資料を見て、不明な点があった場合はお気軽にセンターへお問い合わせください。
また、学習支援金(2万円)については、下の画像をクリックしてください。

学習支援金プレゼント