家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

家庭教師をつける前によくある質問集

このページでは、家庭教師をつける前に、よくいただく質問とその回答をお話しします。
個別に家庭教師センターの資料を取り寄せる前に知りたいことがある方は、ぜひご覧下さい。

1.料金について

家庭教師を派遣してもらうのにかかる費用は何がある?

家庭教師センターごとに、料金体制は違います。
通常かかる費用は、入会金・授業料・交通費(実費)です。

とはいえ、入会金が無料の家庭教師センターもありますし、授業料はセンターによって様々です。 授業そのものが、センターごとに異なっているので、当然といえば当然のことです。
まずは、少しでも興味のある家庭教師センターの資料をお取り寄せいただき、料金・サービスの両面からご検討されることをおすすめします。

家庭教師は、塾と比べて料金が高いのでは?

単純な金額だけ見れば、家庭教師の授業料は塾と比べると高いです。
しかしながら、つきっきりで授業を進めてもらうマンツーマンの利点を考えると割安だと考えられる方もいらっしゃいます。
個別指導塾との違いはこちらのページで詳しくお話しておりますので、ご覧下さい。

家庭教師と個別指導塾の違い
教材費もかかる?

家庭教師・比較くらべーるでは、教材の購入が必須の家庭教師センターはご紹介しておりません。
お手持ちの教材(教科書や問題集・ワーク)で指導を進めることがほとんどです。

指導料の支払い方法はどうなっているの?

銀行引き落とし・銀行振り込み・家庭教師への手渡しなど、指導料のお支払い方法は、家庭教師センターによって違います。
高額なローン契約やチケット購入、一括支払いを強引に勧めてくる家庭教師センターは避けたほうがよいでしょう。

優秀な家庭教師を頼むと、授業料が高くなるの?

家庭教師センターによっては、家庭教師の指導力や実績にあわせて授業料を設定していることもあります。 また、ほぼすべての家庭教師センターでプロ家庭教師と学生家庭教師の授業料は異なります。 詳しくは、興味のある家庭教師センターに直接お問い合わせ下さい。

家庭教師の変更は無料でできるの?

派遣された家庭教師の変更に、費用がかかるかは家庭教師センターによります。 入会する前に、資料やお電話などでしっかり確認しておきましょう。

途中で退会できる?

途中退会そのものは、ほとんどの家庭教師センターで可能です。
しかし、退会金がかかる家庭教師センターもあります。入会前に、資料や契約書を確認しましょう。

2.家庭教師の能力や相性について

家庭教師に関する希望は聞いてもらえるの?

はい、ほとんどの家庭教師センターが聞いてくれます。事前にどんな家庭教師がいいかご希望をヒアリングし、ご希望に合った家庭教師をご紹介します。

「性別」「出身校」「指導実績」はもちろん、「指導は厳しいか、やさしいか」などもお話しておきましょう。もちろん、ぴったり合致していないこともありますが、その場合はどうして合致していない家庭教師をご紹介したか説明してくれます。

たとえば、生徒さんのご希望は「すごくやさしい楽しい家庭教師」だったとしても、保護者の方のご希望が「短期間で成績を上げる家庭教師」という時には、「メリハリがしっかりしている家庭教師」が紹介されることもあります。

生徒さんのご希望の「すごくやさしい楽しい家庭教師」では、保護者の方のご希望の「短期間で成績を上げる家庭教師」とはなりえません。そこで、生徒さんと保護者の方のご希望両方に近づけるために、「メリハリがしっかりしている家庭教師」を紹介した、ということです。

教え方に不満があるんだけど・・・

熱意に欠ける、指導力不足、他の内容を教えてほしいなど家庭教師の教え方の変更希望がある場合は、家庭教師センターにすぐ相談してください。家庭教師に不満な点をうまく伝えて改善をはかってくれたり、家庭教師を交代してくれたりします。

うちの子と気が合わないみたいなんだけど・・・

家庭教師と生徒さんの相性は、完全1対1の個別指導の家庭教師では重要です。
気が合わないなど、生徒さんが指導に集中できなくなってしまうと、なかなか成績を上げるのは難しくなってきます。家庭教師センターに相談してみてください。いい方法を提案してくれるはずです。

3.指導方法について

遅い時間帯や土日の指導もできますか?

できるところがほとんどです。生徒さんの部活動やご家庭のご都合で、夜遅い時間帯や土日祝日の授業をご希望される場合は、そのご希望を家庭教師センターを伝えましょう。
家庭教師を選考するときの、選考基準にしてくれます。

「また、指導が始まった後で、時間や曜日を変更したくなった場合には、まず家庭教師センターに相談して下さい。うまく家庭教師の方と調整してくれたり、指導中の家庭教師が対応できない場合は、代わりの家庭教師を紹介してくれます。

テスト前や受験前だけ指導時間を増やしてもらえますか?

ほとんどのセンターで指導時間を増やすことができます。ただ、当然ですが、指導時間が増えた分だけ授業料は上がります。

兄弟や友達といっしょに授業を受けられる?

多くの家庭教師センターで、いっしょに指導を受けることができます。
いっしょに指導を受けた方が、別々に指導してもらうよりも授業料が割安になることが多いです。

苦手な科目だけお願いできる?

もちろんです。ほとんどの家庭教師センターが1科目指導に対応しています。
家庭教師のよさは、生徒さん1人1人にあわせた指導です。科目を選ぶことはもちろん可能です。

試験前の短期間だけ頼めるの?

家庭教師センターによります。
定期試験前や受験前だけの短期指導を希望されるご家庭のためのコースをご用意している家庭教師センターもあります。

受験情報はあるの?

家庭教師センターによって、どの程度受験情報があるのかは、違います。
それぞれの家庭教師センターの情報をご確認下さい。

4.家庭教師への気づかいについて

お茶やお菓子の気づかいはするべき?

一切必要ありません。家庭教師は指導のために伺います。

授業時間を数分オーバー。追加支払いは必要なの?

いいえ、一切必要ありません。きりがいいところまで家庭教師は指導します。数分程度の延長はお気になさらないでください。
何分延長から追加料金がかかるかは、家庭教師センターによりますので、指導前に直接お問い合わせ下さい。

保護者が外出している時間帯でも授業を頼める?

はい、授業はできます。保護者の方が不在のときも、災害など万が一のときも対処できる良識のある家庭教師ばかりです。ただ、万が一の時には自己責任にはなるセンターが多いのでそこはご了承下さい。

独立した勉強部屋がないんだけど平気?

はい、大丈夫です。独立した勉強は必要ありません。
勉強することが可能なスペース・環境だけご用意下さい。

家が駅やバス停から遠いから家庭教師の送り迎えは必要?

公共の交通機関がまったくない場合はお願いすることもあります。送り迎えが必要かどうかは、地域や講師によって状況が異なります(自動車で通う講師かどうか、など)。
ただ、送り迎えが必要かどうかは、家庭教師をご紹介する前に家庭教師センターからお話があります。条件にあうかどうかご確認下さい。

比較検討をするために、まずは資料をお取り寄せ下さい!

ここまでご覧頂きありがとうございました。
もしこの「家庭教師をつける前によくある質問集」をご覧になられて、家庭教師にご興味を持たれた方は、「家庭教師診断」へお進み下さい。 生徒さんの性格・状況、お住まいの地域などを踏まえまして、生徒さんにあった家庭教師センターを数社ご紹介します。
ただ、ここでお1つお願いがあります。
資料を請求する際は、複数請求し、比較 検討することです。
「家庭教師・よくある質問」でも、多く取り扱いましたが、家庭教師と一括りにしても、家庭教師センターごとに色々と異なります。 1つの家庭教師センターの資料だけでは、判断が難しいからです。
それでは、診断にお進みください。

ぴったりの家庭教師を診断する

いまなら、当サイト経由のご入会で
先着15名様に学習支援金2万円をプレゼントしています!

学習支援金20,000円プレゼント