家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

【受験当日のお弁当】作り方のコツと注意点

受験当日、お弁当を持たせる必要がある方はどんなお弁当がいいかなと悩みますね。
普段は給食でお弁当を作る機会のない親御さんも多いことかと思います。

ここでは受験当日のお弁当を作るコツと注意すべき点をご紹介しますので、どうぞ参考になさってください。

お子さんのリクエストを重視しましょう

受験日当日を迎えるまで、親御さんはお子さんの体調管理のために食生活にも工夫、注意をしていると思います。その集大成が当日持たせるお弁当ですね。

試験の合間のお弁当は極度の緊張の中、お子さん一人ひとりが癒される大切な時間でもあります。お子さんによって早く食べて休み時間は最終確認に集中したい、食事は慌てずしっかりと食べたい、緊張してあまり食べられないかも、などいろいろだと思います。
当日持たせるお弁当はお子さんにどのような形がよいのかを是非聞いてください。

休み時間に最終確認をしたいお子さんには、おにぎりを中心として簡単に食べられる工夫を凝らしたお弁当がおすすめです。おかずもピックを刺すなど、箸を使わずに食べられるものだと早く食べることができます。
糖分補給ができて、脳の疲労回復にもなるフルーツも是非添えてくださいね。

食事をしっかりと食べたいお子さんにはいつも通りのお弁当や好きなものを入れたお弁当を用意してあげましょう。食べ慣れた味のおかずは家族の応援する顔も浮かんできて、午後から頑張る活力になるでしょう。
揚げ物などは胃もたれするかもと心配される方もみえますが、揚げないとんかつなど調理法に工夫をしてみてください。

お弁当、ここに注意!

せっかくのお弁当でトラブルが起こり、午後の試験に影響が出ては困りますね。ここではいくつか注意すべき点をあげましょう。

腐敗や汁漏れを防ぐためにも、おかずはしっかり汁を切って冷ましてから詰めましょう。汁が心配なおかずは片栗粉でとろみを出したり、かつお節などを敷いて詰めるのがおすすめです。また、食材にはしっかりと火を通すことを忘れてはいけません。

唐揚げなど大きな塊のものは特に注意です。魚は匂いが出ないよう、西京漬けやムニエル、唐揚げなどにするのがおすすめですよ。

普段からお弁当を持たせているのであれば、毎日のお弁当と変わらないものが一番負担がなく、食べ慣れているので安心です。
何か特別にしてあげたい親御さんは、夕食にお疲れさまの気持ちを込めて、お子さんの好物を用意してあげてはいかがでしょうか。

お子さんが本番で力を出せるように、ご家庭でしかできない応援のひとつがお弁当です。こっそり励ましの一言メッセージを添えてあげるのもいいですね。

学習支援金プレゼント