家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

志望校合格へ向けて!スケジュールを改めてチェックしましょう

受験生活もいよいよ大詰めとなってきました。

模試を受けたりする中で、志望校までの射程距離がどのくらいなのかがはっきりしていることかと思います。この機会に、志望校合格へ向けて受験までのスケジュールを改めてチェックしてみましょう。

スケジュールを再チェックすることで、受験本番までにやるべきことが見えてきます。本番に悔いの残らないよう、やり残しのないように学習を進めていきましょう。

スケジュールのコツ

スケジュールを立てる際には、「いつ・何を・どのくらいやるのか」を明確に決めていきます。

この時、テレビを見る時間や遊ぶ時間などの「楽しみ時間」も必ず取り入れるようにしてください。
学習の予定ばかりを詰め込んでしまうと、「学習しかできない…」と追い詰められた気分になってしまいますが、楽しみの時間があれば気持ちに余裕が生まれてきます。

気持ちに余裕が生まれることで、心身ともに落ち着いたコンディションを維持して勉強に集中することができます。

また、受験を目前にして何をすれば良いのか分からない程に混乱してしまうこともあるかと思います。こんな時、スケジュールを目にすることで混乱から抜け出すことができます。

一人でスケジュールできる?

中学受験や高校受験を控えたお子さんくらいまでは、スケジュールを立てる際に家庭教師など指導者の力を借りると良いでしょう。

実際にスケジュールを立てて進めていくのはお子さん自身ですが、1日・1週間・1ヶ月のスケジュールが無理のない量になっているかを確認してあげることが必要です。
もちろん、ご家族の方が一緒に確認してあげても良いでしょう。

オーバーワークにならないように、大人が適切な量を見極めるサポートしてあげることが大切です。

確保しておきたい時間

一日のうち、学習に集中する時間と睡眠を取る時間はしっかりと確保したいところです。

この2つの時間は、何かしらの儀式を決めておくと上手くスイッチの切り替えができます。例えば、睡眠前にはストレッチを行うなどお気に入りの儀式を決めておくと、落ち着いて眠りにつくことができます。

受験本番まであと少しですが、しっかりとスケジュールを立てて気を緩めることなくゴールへと突き進みましょう。

学習支援金プレゼント