家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

勉強が捗らない…そんなお子さんには朝勉強がおすすめ!

「勉強=夜やるもの」だと思っていませんか?実は、朝の方が脳が活発に働き身体も元気なので、朝勉強は効果的なんです。

最初は早起きが辛いかもしれませんが、慣れてしまえば夜よりも勉強が捗ります!朝勉強のメリットと早く起きるコツについてお話します。

朝勉強のメリット

朝や午前中は脳の処理能力が高いということは、大人なら誰もが感覚として理解していると思います。

子どもたちの場合は全体的な視点で一日を振り返ることが少ないので、どの時間帯にどんな作業をすると効率的なのかまでは意識していないことが多いでしょう。

朝勉強のメリットは、短い時間で理解へのとっかかりを作れるという点と夜の時間を睡眠に使えるという点です。学校の宿題は、帰宅後の夕方に済ませ、朝は問題演習の時間に充てましょう。

朝の時間は日によって読書の時間にしたり、お子さんの好きなことを取り入れても良いと思います。

朝勉強に向いているタイプは?

朝勉強に向いているタイプは、ずばり「朝型」のお子さんです。

当たり前のことですが、反対に朝なかなか起きられないとか朝食をしっかり食べられないタイプのお子さんは、まずは朝型のスタイルに慣れるところからスタートしましょう。

朝型のスタイルを構築することは、生涯に渡り生活をプラスに導いてくれます。最初はご両親のサポートが必要で負担が大きいかと思いますが、ぜひ頑張って欲しいところです。

早起きのコツ

朝型のスタイルを構築しづらいお子さんには、「朝のおめざ作戦」が効果的です。

好きなビスケットや飲み物、好きなテレビなどを起床後30分間だけ楽しめるようにします。すると、朝の時間が楽しいものと認識され、自分から早起きできるようになります。早起きの習慣ができたら、朝勉強に取り組む準備が整ったということです。

「朝のおめざ作戦」がダメなら、「朝のおめざ+マラソン作戦」を実行してみましょう。
この作戦はご両親の負担が大きくなりますが、朝のマラソンや散歩を取り入れることで身体も頭も動きやすくなります。朝の時間を充実させることは、一日の充実に繋がります。

明日から早速始めてみましょう!

朝型のスタイルに変えることは親も付き合うことになるので、少しハードルが高いと感じるかもしれません。しかし、やると決めて実行して3日も過ぎれば、身体が順応してきます。

古来日本人は日の出とともに起き、畑や田んぼの仕事に従事していました。現代の私たちにも、古来日本人の遺伝子は受け継がれているので大丈夫です。

明日から早起き朝勉強は実行できます!

学習支援金プレゼント