家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

勉強の慣れを撃退!おすすめの気分転換法

毎日、同じ場所で同じように勉強していたら慣れにより気分が中だるみして効率が悪くなってしまうことがあります。

学校生活自体は定期的に試験や休暇があるので、慣れと刺激がうまく組み合わされていると言えますが、普段の予習復習のルーチンワークがマンネリ化してしまうことは避けられません。

今回は、おすすめの気分転換法をご紹介します。

勉強する場所を変えてみる

一番簡単で即効性がある方法は、勉強する場所を変えることです。例えば、図書館など公共施設で自習室のある場所を利用してみましょう。

自宅近くに大学があるなら、大学図書館の利用申請をするのも良いでしょう。大学の図書館は学習しやすいように配慮されていたて、息抜きできるようにカフェテリアが近くにあることが多いので、気分転換にもぴったりです。

模試を利用してみる

次におすすめしたい気分転換の方法としては、模試の会場にバリエーションを持たせることです。

移動に神経を使ってしまうタイプのお子さんには難しいかもしれませんが、小さい頃に電車やバスが好きだったお子さんにはおすすめです。どんな経路で目的地に着くかを考えることで、勉強の時とは違った頭を使えて楽しむことができるのではないでしょうか。

また、模試には結果が出ることで気分を新たにする効果もあります。今まで苦手だった分野で好成績を残せば、勉強により前向きになれることでしょう。

おすすめできない方法…

今使っているドリルや参考書を変えるという方法は、残念ながらおすすめできません。

明らかにレベルが合わない、志望している学校の傾向と問題集が合っていない場合は変更することで良い結果に繋がりますが、飽きたからといって問題集を変えることは良い結果にはつながりません。

問題集は1冊やりきることに意義があります。途中で色々なものに手を出してしまっては、個々の単元の学習はできても全体的に理解を深めることができなくなってしまいます。

問題集や参考書は、1冊まるごとやりきることを第一に考えましょう。

家族みんなでリフレッシュ

ご家庭で、みんな一緒にできる気分転換の方法として、飲み物にこだわってみるのはどうでしょうか?

例えば、ノンカフェインのお茶にバリエーションを持たせる、コーヒーのアロマにこだわってみるなど、親子で一緒にリフレッシュタイムを過ごしてみましょう。いつも忙しいご両親も、お子さんと一緒にお茶を飲むことでリフレッシュできると思います。

勉強も日々のお仕事も、ルーチンワークこそ大切なものです。集中する時間と気分転換を適度に織り交ぜながら、慣れを撃退していきましょう。

学習支援金プレゼント