家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

受験生の夜食レシピ~エールと愛情を込めて

受験も追い込みの時期になると、どうしても夜遅くまで勉強してしまい、お腹が空いてこっそりカップラーメンなんていうお子さんもいらっしゃるかもしれません。

そこで、夜遅くまで勉強を頑張るお子さんをサポートするべく、おすすめの夜食レシピを紹介します。
ご家族からのエールと愛情を夜食に込めてみましょう!

夜食メニューを考えるときの3つのポイント

1.糖質を控える
2.身体を温める作用のある食材や調理法を選ぶ
3.良質のたんぱく質を摂る

なぜ、この3つがポイントになるかというと、カロリーを過剰摂取しないように気をつけたいからです。
18歳前後の子どもたちに必要なカロリーは、男の子は2650kcal、女の子は1950kcalと言われていて、通常の食事・おやつ・飲み物で充分にまかなうことができます。

さらに、受験生の間はあまり激しい運動をしないことが多くカロリーの過剰摂取になりやすくなるので、いつも以上に気をつける必要があります。

また、受験本番に向けて身体のコンディションをベストな状態に保つためにも、健康・虫歯対策を含めて夜食メニューを考えましょう。

おすすめレシピ「焼き麦とろごはん」

夜食を準備されるお家の方も、手間のかかるメニューは負担になると思います。そこで、簡単に作れて冷凍保存もできる「焼き麦とろごはん」の作り方をご紹介します。

押し麦と白米をお好みの割合で合わせ、炊飯します(残りご飯でもOKです)。

大和イモをすりおろし、玉子・だし汁・お醤油で味を調えます。
この中に、ご飯と片栗粉、お好みで縮緬雑魚やネギなどを混ぜ合わせ、フライパンで焼きます。焼く時は、ゴマ油を使うと風味が豊かになるのでおすすめです。美味しそうな焼き色が両面についたら完成です。

お好み焼きもおすすめのメニューですが、押し麦+白米の方が冷凍後の食感が損なわれにくいようです。お好みでお吸い物をプラスすれば、低カロリーでタンパク質・ビタミン・食物繊維をバランスよく摂れます。

健康を意識した食事を

受験生の1年は、長いようですが振り返ってみるとあっという間です。

受験生本人も受験生を支えるご家族も、健康であることが第一です。「健康はバランスの良い食事から」とも言われるように、ちょっとしたときに口にするものも気をつけたいですね。

学習支援金プレゼント