家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

気になる家庭教師の料金!プロ家庭教師、学生家庭教師、塾、予備校を徹底比較

塾や家庭教師の料金は、長く通う場合が多いのでやはり気になります。家庭教師と言っても、プロと学生とでは料金もレベルも違います。また、塾と予備校も似ているようで違うところもあるようです。

ここでは、プロ家庭教師、学生家庭教師、予備校、塾と4つのケースをそれぞれ比較しました。費用面での参考になさってください。

家庭教師の料金は?プロ家庭教師と学生家庭教師はどれくらい違う?

家庭教師センターのHPでは、料金を具体的に示していない場合があります。それは、個人の学年や成績、求める授業内容(学力定着か受験対策か)によって料金が変わってくるからです。詳細は直接センターへ連絡し、見積もりを取ることをおすすめします。

学研の家庭教師では、HPで月謝を確認できますので、仮に高校三年生の生徒として、プロ家庭教師とそれ以外(学生中心)の家庭教師の場合でどれくらい違いがあるか比較していきます(2015年10月時点 税込価格)

~通常(学生)家庭教師の場合~
高校三年生:月4回、各60分 通常20,736円(キャンペーン中18,236円)

~プロ家庭教師の場合~
プロ講師コース:月4回、各60分 通常34,560円(キャンペーン中32,060円)
※どちらも入会金や管理費については直接確認が必要です。プロ講師コースは学年が変わっても料金は一律です。

プロの家庭教師になると、通常の家庭教師より14,000~20,000円程度高くなります。また、上記は60分×4回コースです。90分、120分と授業時間が延びればそれだけ料金も高くなります。

予備校や塾の料金は?

予備校の料金体系は、半年や年単位が多いです。

1講座90分×40~48回(1年)で13~15万程度です。その他入学金、担任指導費で年間6~13万円程度必要と言われています(別途模試代も必要)。授業料だけで11,000~12,500円程度、その他経費を含めると2万円前後と若干高額になりますが、講師陣のレベルもかなり高いようです。

現役生対象の塾は、月謝制の場合が多いです。

1講座90分×4回で13000~15000円という価格帯が一般的のようです。その他入学金、指導管理費として年間3~9万円程度かかります。塾の規模によってこの値段は大きく変わりますので、あくまで参考としてください。

プロ家庭教師は高いが学習指導力もトップクラス

プロ家庭教師が一番高いというのは一目瞭然です。

しかし、プロ家庭教師は塾や予備校の講師だった先生が多く、その指導力には定評があります。指導力もトップクラスの塾、予備校の先生が一人のために授業するのですから、確実な学力アップが期待できます。

プロ家庭教師の場合は、ケースによって相場も異なりますので、まずは派遣センターに見積もりを依頼しましょう。

学習支援金プレゼント