家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

受験勉強に集中するために、家族がサポートできることは?

受験に成功するか否かは、最終的にはお子さん本人の実力次第です。と言ってしまうとそれまでですが、お子さんが実力をつけるためには、何よりも家族の協力や応援が必要です。

お子さんがやる気を持って勉強に取り組めるよう、ご家庭ではどんなサポートをすることができるでしょうか?

ぜひ、この機会に考えてみてください。

受験をマラソンに例えると?

マラソンランナーの走りを間近でご覧になったことはありますか?

42.195kmもの長距離を走りぬくマラソン。普通の人が挑戦しようとすると、歩くよりも少し早い程度のスピードでしか走れません。しかし、マラソンランナーは普通の人の全力疾走レベルのスピードで長距離を走りぬくのです。
なぜこんなことができるかと言うと、普段から競技に対応できるスピードで練習をしているからです。

受験生が合格というゴールへと辿り着くまでの過程も、マラソンに似ています。つまり、より高みを目指すのであれば普段の学習のレベルを高く設定する必要があるのです。

普段の学習のレベルを、現在のレベルよりも少し高めに設定して訓練することで、試験本番にいかんなく実力を発揮できるようになります。

ご家庭のポジションは、選手(受験生)のサポート

受験生がマラソン選手であれば、ご家庭のポジションは選手のサポート役です。

受験生活でのサポートとは、栄養管理・生活管理・心のケアの3点に絞ることができます。具体的には、食事を作ったり、お子さんのスケジュールに合わせて必要なものを準備したり、お子さんの様子を伺いながら会話をしたりすることです。

10代後半あたりからは、受験勉強の進み具合についてを親御さんに相談することは少なくなると思います。
ここで無用な衝突をするよりも、勉強については家庭教師や塾・予備校に任せて、親御さんは何かあった時にはいつでも相談に乗るというスタンスの方が良好な親子関係を保つことができます。

受験期間中は、お子さんだけでなくご家族の負担も大きいかと思います。
しかし、受験が終わった後のことやその先のことを話すことで、お子さんの価値観や未来観に良い影響を与えることができます。

ささやかに見えて実は一番効果的

今回紹介した内容は、一見ささやかなサポートに見えますが、受験生であるお子さんが強くしなやかであるためには必須のサポートです。

ご家族からの愛情を込めたサポートこそがお子さんの支えになり、合格というゴールへ一歩近づくことができますよ。

学習支援金プレゼント