家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

派遣センター登録のプロ家庭教師と個人家庭教師、どっちを選ぶ?

プロ家庭教師と言っても、派遣センターに登録している先生と個人で契約できる先生に分かれます。料金面からいうと個人契約できる先生の方がお得に感じますが、どちらを選ぶ方が確実に学力が上がるでしょうか?

初期費用、先生の探し方、身元保証や指導計画等の点を比較してみました。

初期費用を含めた授業料面では個人家庭教師がお得

派遣センター登録のプロ家庭教師の場合、授業料以外に入会金や月会費(管理費)が必要です。また、先生の交通費を負担する場合もあります。

一方、個人契約家庭教師の場合、基本的に入会金、月会費(管理費)は必要ありません。(個人家庭教師契約仲介サイトを使った場合は仲介費が発生する場合があります)
費用面からで言うと個人家庭教師にメリットがあります。

それぞれの先生の探し方

派遣センターに登録の先生の場合は、直接派遣センターに問い合わせて探すことができます。

個人契約の先生の場合は、仲介サイトを利用する場合と知り合いからの紹介が多いです。仲介サイトは、生徒募集掲示板を見て、希望の先生に直接メールで問い合わせる場合がほとんどで、完全無料のサイトもありますが、契約成立の場合に仲介料が発生するサイトもありますので、確認しておきましょう。

知り合いからの紹介の場合は、友達の先生、知り合いの現役教員、元教員や塾の講師、元講師が多いようです。

派遣センターを通すメリット

費用面で不利な派遣センターを通す場合ですが、当然メリットもあります。
まず、身元が保証されており、学習指導面においても試験や研修を受けていますので、プロとして成果を上げてきた先生であることが保証されています。
授業計画や指導結果を報告する義務もあるので、先生と保護者とでお子さんの学習状況を共有できます。

個人契約の場合は報告義務がないため、保護者が子どもの学習状況を把握しずらい場合もありますので注意してください。

また、派遣センターの場合は本契約前に先生と面談し、お子さんの性格や学力に合った先生かどうか確認するシステムがあります。もし合わなければ他の先生を紹介してもらえます。無料お試し授業を行っているセンターもありますので、ぜひ利用してください。

しかし、個人契約や知り合い紹介の場合はいきなり本契約になる場合が多く、子どもの性格や希望する結果が出せそうにない場合でも先生を替えにくく、また断っても一から探し始めなければいけません。

派遣センターは大手塾と同じレベルの情報を持っていますが、個人契約ではその辺りもウィークポイントになりますので、総合的に見ると、プロ家庭教師派遣センターを通す方が費用対効果が大きいのではないでしょうか。

学習支援金プレゼント