家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

プロ家庭教師と学生家庭教師~お願いするならどちらがおすすめ?~

家庭教師には大きく分けてプロ家庭教師とそうではない家庭教師(学生中心)がいます。

お子さんに家庭教師をお願いしようとしたとき、どちらを選びますか?プロ家庭教師はどういう人達のこと?学生家庭教師と何が違う?両者のメリット、デメリットは?などの疑問にお答えします。

両者のメリット・デメリットを知った上で、どちらがお子さんに合っているか考えてみてください。

プロの家庭教師とは?

明確な定義はありませんが、「教えることのプロフェッショナル」を指します。単に学生でないという訳ではなく、家庭教師を職業とし、指導実績の豊富な先生をプロと呼ぶ場合が多いです。

例えば、
●家庭教師を生業とし、指導経験や指導した生徒の合格実績が多い講師
●大手進学塾や予備校の元講師
●進学校の元教師
がプロ家庭教師と言われています。

現役の講師や先生は副業禁止の場合が多いため、公にはしていませんがプロ家庭教師をしている場合もあります。

プロ家庭教師と学生家庭教師、それぞれのメリット・デメリット

具体的に両者のメリット・デメリットを比べてみます。

プロ家庭教師 :◎指導経験が豊富で教える技術が高い ×授業料が割高
学生家庭教師:◎安い授業料(医学部生等は例外)   ×指導力に個人差がある

プロ家庭教師の場合は、過去の実績が多いことから安定した指導力の高さが保障されます。その分授業料が高いのは仕方ないことでしょう。

一方学生家庭教師は経験の浅い場合が多く、過去の実績が少ないためにどれくらい指導力があるかは実際に授業を受けてみないと分からない事が多いです。

どちらが子どもに合った家庭教師か?

両者ともメリット、デメリットがあり、どちらが良いとは一概には言えません。子どもによってはベテランより年の近い先生の方が質問しやすいという場合もあるでしょう。それならば、学生家庭教師をおすすめします。

勉強が嫌いだったり、モチベーションを高く保ち続けられない子の場合はプロ家庭教師の方が安心です。メリハリをつけた授業で、「学ぶことの楽しさ」を教えてくれることが多いため、勉強自体に意欲的になれる場合が多いからです。また、短期間で確実に学力を伸ばしたい場合もプロ家庭教師にお願いすることをおすすめします。

どちらを選ぶ場合でも、子どもとの相性を確認するため、本契約する前にまず面談をしっかり行いましょう。

学習支援金プレゼント