家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

午後からの脳にも活力を!自宅で食べる冬休み中のお昼ご飯

今では共働き家庭も多く、日中は子どもだけというケースも珍しくありません。
そんなときでも簡単にレンジでチンするだけで食べられる、手軽で午後からの活力にもなる料理があると便利ですよね。

ここでは冬休み中のお昼ご飯でおすすめしたい一品料理を中心にまとめているので、今日のお昼ご飯から取り入れてみてはいかがでしょうか。

誰でも簡単に作れて食べれるあったかメニュー

自宅ご飯のいいところは、温かいものを食べられるという点です。寒い冬の間は抵抗力が落ちがちですので、できるだけ体を中から温めることが風邪を引かないためには大切なことです。

特にカレーやシチューは、中学受験を控えた小学生でも簡単に温めることができるのでお勧めです。家にある材料で簡単に作れますし、材料もカレー・シチュー用とわざわざ分けなくても同じもので良いので、下ごしらえをまとめて行えて経済的です。

忙しい朝でも気軽に作れる、ピッタリのメニューです。

風邪を引かないために、積極的に摂取したい栄養

受験を前に追い込みをかけたい冬休み。この時期に風邪を引いたら大変です。食事面から風邪を引きにくくする工夫をしましょう。

緑黄色野菜は、体の調子を整える栄養素が多く含まれています。茹でたブロッコリーやカボチャを一人前ずつ小分けして、お昼に副菜のサラダとして食べましょう。ドレッシングはお好みで。

余裕があれば、ミカンやリンゴなど冬でも手軽に食べられる果物でビタミンCの補給も忘れずに。

レンジでチンしやすい食材を心がけて

できたては美味しい食事でも、時間が経ったり温めなおして美味しくなくなったら、せっかくの食事も台無しです。レンジでチンしやすいメニューや食材を選びましょう。

レンジにかけるとチーズは硬くなりやすく、餃子などは食感が悪くなりがちです。どうしても食べたい場合は、オーブンを使って温めると良いでしょう。

魚料理も、普通に焼いたものは温めなおすと美味しくありません。またレンジでの温めにアルミホイルは使えません。魚もメニューに取り入れたいと思ったら、ぶりの照り焼きやサーモンのオリーブオイル焼など、調味料と焼き方に一工夫しましょう。
少し濃いめの味付けならご飯も進みます。

昼ご飯は、あと半日頑張るための活力です。できるだけ温かく美味しいものを楽しんで食べられるように工夫できるといいですね。

学習支援金プレゼント