家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

医学部受験を担当するプロ家庭教師の気になる経歴とは?

プロ家庭教師といってもさまざまな先生がいます。その中でもトップレベルと言えるのは、やはり医学部受験を担当するプロ家庭教師の先生ではないでしょうか。

では、実際にどんな経歴の先生がいるのか紹介していきましょう。

東大出身のプロ家庭教師H先生の経歴

プロ家庭教師には色々な経歴を持った先生がいます。H先生は東大の理系学部を卒業後、東京大学大学院の医学系研究科に在籍し,ていました。医学系研究科は実際に臨床の現場に立つのではなく、医学の研究を目的とした学科です。

H先生は大学院で研究をしながら、家庭教師の道を歩み始め、現在はプロ家庭教師センターの数学・理科の専任講師として大活躍しています。

H先生の凄いところとは?

H先生は研究者出身ということで、生徒に教える際には、実際に自分が大学院で得た知識を交えながら説明していきます。

「いま君の手にある携帯電話はトイレの十倍以上のばい菌がついているんだよ。」
などと、身近な例から生物への興味づけをしていくそうです。

さらに、医学部の過去問研究もぬかりありません。主な国公立大学すべての過去問を解き、傾向と対策を練ります。

生徒のセンター試験終了後、二次の傾向を考慮した上で、合格可能性のある医学部をそれぞれの生徒に提案していきます。そして、毎年見事に合格者を出しています。

いつもパワフル・M先生の経歴

M先生はとにかくハキハキしていて、いつも元気な先生です。
関西の国立大学医学部を卒業しましたが、大学生の時に塾講師のアルバイトと学生家庭教師のアルバイトをしている中で、目標が変わっていったそうです。

先生がつきっきりで教えた生徒が医学部に合格したり、数学が大嫌いだった生徒に「先生のおかげで数学が大好きになったよ。」と感謝されるうちに、家庭教師として1対1で生徒と接することに喜びを見出したそうです。

そこで、卒業後医師にはならず予備校講師として働き、退職後プロ家庭教師センターの専任講師として活躍されています。医学部受験経験者という経歴を活かし、たくさんの医学部志望の生徒を指導しています。

M先生の凄いところとは?

M先生のすごいところは、日々勉強をし、毎年センター試験を受けているところです。試験の傾向をつかむのも目的ですが、実際に受けないと生徒の気持ちや立場がわからないという理由からだそうです。

また、生徒側も「先生に負けないように頑張ろう。」という気持ちになり、モチベーションが上がってきます。

彼女の人気の秘密は、そのような努力をいとわないところにあるのかもしれません。

学習支援金プレゼント