家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

高校3年間でレベルアップを目指して大学受験で差をつけよう!

高校受験に失敗してしまった…と落ち込むのはまだ早いです。まだ、すべてが終わったわけではなく、高校受験の後には大学受験、就職活動が待っています。

そして、「合格」だけが良くて「不合格」が全てダメだということはありません。
これからの人生において本当に大切なのはその過程です。新しい生活を前に心機一転、高校3年間を有意義なものにするために、改めて考えてみませんか?

自分で目標を決めて、その成果を出すことを心がけよう

自分で決めた目標を成し遂げるのは、これからの人生においてとても大切な事柄になってきます。

大学生になれば自分でカリキュラムを決めて、卒業までに必要な単位を取らなくてはいけません。社会人になれば会社に貢献するために自分が何をすればいいのかを考え、その成果を求められるようになります。

今はまだ受け身の状態ですから、学校の授業は全て決められていますし、学力には偏差値と言う分かりやすい尺度があり、そこから自分が行きたい高校や大学を選ぶことができます。ただし、希望の大学に行くためには自分の力で努力するしかありません。

例え受験に失敗したとしてもその経験を通して、自分を追い込む方法や自分の苦手を把握することができます。失敗したからと落ち込むのではなく、次に活かすチャンスなんだと考えましょう。

続けていくことに意味がある

高校受験に失敗したからと言って、この先ずっと失敗が続くわけではありません。大切なのは学習した日々を無駄にせず、次につなげることです。

誰しもいつかは失敗を経験します。それがたまたま高校受験でぶつかっただけのこと、失敗を乗り越えた先の努力でさらに上が狙えるようになるかも知れません。そして、その努力はきっと大学受験にもつながります。

まずは、高校3年間の目標を定め、周りに流されズルズル落ちる事のないよう、自分を律して常にみんなの一歩先を行くことを心がけましょう。そういう学習姿勢を続けていけば、きっと大学受験では良い結果が付いてきますよ!

マンツーマン指導で内容の濃い学習を

同じ時間を過ごすなら、内容の濃い学習時間を確保した方がいいと思いませんか?

マンツーマン指導なら、自分に合った学力や性格に沿ったやり方で、一番効率的に学力を上げる事ができます。また、常に比較対象が居る塾とは違い、競争し続けることもありませんので、一定のリズムで学習を進めていくことができます。

ようやく受験から解放されたばかりで、次の事を考える余裕は持てないかもしれませんが、既に未来のライバルたちは動き始めています。マンツーマン指導であなたに合った学習習慣を身に着けて、新学期に備えましょう。

学習支援金プレゼント