家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

必見!高額教材家庭教師会社の料金相場を調べてみました

「うまい話には裏がある」と昔から言います。どんなジャンルの商売であっても、需要が高いところには必ずと言っていいほど金儲け優先の詐欺まがいの業者が出てくるものです。

家庭教師についても同様です。世の中にあるのは、残念ながら良心的な派遣会社ばかりではありません。

悪質な家庭教師派遣業者に引っかからないよう、ここでは良心的な派遣会社をしっかり見つけるための情報をお伝えします。

悪質な家庭教師派遣会社とは?

そもそも、良心的な会社と悪質な会社の違いとは何でしょうか?

それは「高額教材を売りつけてくるか」という事です。

悪質な業者は、授業料や入会金などは相場よりだいぶ安めに設定されている事が多く、一見良心的で魅力的にうつります。しかしその代わり、教材費として多額のお金を請求してきます。結果的にはほかの優良業者を利用する場合よりも高い出費となってしまうからくりがあります。

それでは、ここから悪質と言われる業者が請求してくる実際の金額をご紹介します。

極端にお得な指導料・サービス

まずは教材費ではなく「指導料」の目安です。

高額教材の販売を目的としている家庭教師業者の場合、指導料は「1時間あたり2,000円以下」が平均的です。一般的な家庭教師であれば、受験生でないかぎりは3,000円~3,500円程度が相場ですから、非常に安い価格設定です。

彼らのテクニックは、まず安く見せかけて契約を急ぐことにあるので、一般的な相場よりずっと安くなっているのは当然といえます。

また、入学金無料や無料の体験授業、極端な割引キャンペーンの展開などを謳いお得感をアピールしている場合もあります。教材以外の部分はすべて一般的な相場より低価格です。

それでは、実際の教材費は?

さて、問題の教材費。こちらはどれぐらいの金額を請求されるのでしょうか?

これについては業者によって幅が大きいので「相場」を導き出すことは難しいですが、よく悪徳業者への注意喚起のために一例として提示される金額は、20万円程度です。

「そんな高額のものに騙されるわけがない」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

しかし、たとえば「中学3年分の教材をまとめて購入」かつ「3年ローン」となった場合、月々の支払いは5,000円程度です。一般的な派遣会社の教材費と比べても、やや高いぐらいに見えるため、ついつい契約してしまいがちです。

同じ「教材費」でも、実際には生徒個人に適したカリキュラムを臨機応変に組んでくれる優良業者と最初から用意されている教材をただ売りつけるだけの悪徳業者とではまったくの別物です。

数字のトリックに騙されないよう気をつけたいものですね。

学習支援金プレゼント