家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

サピックス対策で家庭教師をお願いする場合の家庭教師相場は?

高い合格実績を誇る人気の進学塾・サピックス。入るためには入室テストに合格しなければならず、さらには入ってからもクラスの昇格・降格のため競争が激しいのが特徴です。

中学受験を目指す生徒の中でも、最もハイレベルな生徒が集まると言われており、そのため中には授業についていけなくなるお子さんも出てきてしまいます。そこで、おすすめしたのが家庭教師の併用です。

では、サピックス対策にかかる家庭教師の費用は、いったいどれぐらいになるのでしょうか?

サピックス対策の家庭教師が増えている!

サピックスの真の力を有効的に活用するためには、しっかりと自宅学習もしておかなければなりません。

自宅学習を疎かにしてしまうと、サピックスのハイレベルな勉強のスピードについていけなくなるからです。そして、ついていけなくなったことで勉強へのモチベーションを失ってしまうお子さんも少なくありません。

こうした事情から、サピックス対策専門のコースを設置している家庭教師センターが増え、実際にサピックスと家庭教師を併用する家庭が増えてきています。

相場は「1時間あたり3,500円~8,000円」

サピックス対策の指導料の相場は、「1時間あたり3,500円~8,000円」程度となっています。
家庭教師派遣センターを通して依頼する場合には、中学受験対策用の家庭教師の指導料と同程度か、やや高いぐらいが平均的と言えます。

ただし、専門的な対策が求められることになりますので、自動的にプロ家庭教師が派遣される仕組みになっている場合もあります。金額の幅が大きいのも、そのためです。

中学受験を専門的に請け負っている業者の場合であれば、サピックス対策の先生にもランク分けがしてあることが多く、そうなると、最もハイレベルな先生にお願いする場合には1時間あたりの料金が10,000円を超えてくることもあるでしょう。なので、しっかり吟味する必要がありますね。

ほか、入会金として15,000円~30,000円程度を請求されるケースが多いようです。

割引制度にも注目

決して安い出費とはいえない家庭教師の費用。教育のためですから出し惜しみしたくないという気持ちはあれど、やはり安く済むに越したことはありません。

そこで有効活用したいのが、「割引」です。
たとえば、兄弟・姉妹がいる場合には、多くの家庭教師が同時指導の割引を実施しているはずですので、それを利用しましょう。また、入会金も、2人目からは割引が適用されたり、場合によっては無料というケースもあります。

他にも、期間限定で割引キャンペーンを実施している派遣業者もありますから、日頃から情報を見落とさないようにしておきたいものです。

学習支援金プレゼント