家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

家庭教師を選ぶときに重視するべきポイントは?

家庭教師を選ぶ際、その先生が良いかどうかは『受験の結果次第』だと言えるのではないでしょうか。いくら人が良くても、学力が上がらなければ意味がありませんし、逆もまた同様です。

つまり、家庭教師の唯一の物差しとなるのが『合格実績』だと言えるわけですが、果たして家庭教師を選ぶ際に『合格実績』を重視するべきなのでしょうか?

合格実績だけを重視すべき?

実は『合格実績』といっても一概に信用することはできません。実績を重視するあまりに入校の試験を行っている場合があるからです。
理由の一つとして頭の良いお子さんを難関校に合格させるのと、勉強の苦手なお子さんを可能な限り良い高校に入学させるのとでは学習方針が違うということがあります。

そのため、お子さんの現状での適正を見極め、目標を立てた上で家庭教師を選択する必要があります。その際に講師にご家庭の事情を伝えておくと講師側も対応がしやすくなります。

『合格実績』だけを重視するのではなく、細かいケアをしてくれるかどうかも合わせて確認することをおすすめします。

合格実績から分かること

もちろん、合格実績から分かることもあります。2015年度を例に挙げると灘高校が偏差値78でトップの学力を誇っています。そのため、灘高校の合格実績があれば、塾や家庭教師としては大きなアドバンテージと言えるでしょう。

その理由は『頂点を知っている』からです。

どんなに頭が良くても、頭が良いだけでは受験を乗り切ることはできません。様々な学校の試験の性質や傾向を読み解き、十分な対策をとり、かつ本番に能力を正しく発揮することができた人だけがその境地に達することができるのです。

一度頂上に登った講師は、その指導ノウハウが正しかったと証明されるのです。

より良い家庭教師の選び方とは

人間は学力が全てではありません。良い高校に入っても良い大学に入れるわけではありませんし、高学歴でも幸せになれるかどうか分かりません。

大切なのはお子さんの資質に合った選択をすることです。もちろん合格実績は大きな要素ですが、その判断基準にとらわれる必要はありません。

合格実績、先生の性格、指導内容に加え、お子さんとの相性、複数の要素を考慮しつつベストな選択を模索することが大切です。

学習支援金プレゼント