家庭教師・比較くらべーる
家庭教師のトライ まずはお試し 定期テスト 3回短期コース
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

塾や家庭教師で小学受験対策を受けるのに必要な費用の相場は?

小学校受験は高校受験や大学受験と違い、努力をすれば必ず結果がついてくるというものではありません。また、未経験者の方には受験のノウハウがなかなか分からず、どのように対策をすればよいのかと悩んでしまうこともあるでしょう。

さらに、小学校受験は受験内容が特殊なため、経験者でなければ指導するのはなかなか難しいです。そのため、受験対策には塾や家庭教師などの専門家の力を活用することをおすすめします。

ここでは、小学校受験の対策を家庭教師や塾に依頼する際に必要な費用の相場についてまとめています。

指導料の相場は?

大体塾でも家庭教師の場合でも小学校受験対策の指導を受けるには「1時間あたり3,000円~3,500円前後」が相場になります。

中高生向けの家庭教師の指導料金と同じくらいの金額ですが、それほど小学校受験には専門的な指導が必要だということです。

ただ、小学校受験は受験校などにもよって扱う内容が異なり、特殊であるため、家庭教師や塾によって指導方法や料金体系には差があります。教材費が指導料に含まれている場合もあれば別途請求の場合もあるので、しっかりと事前に確認をしておくことが大切です。

保護者向けのレクチャー

また、小学校受験の授業は指導内容がとても特殊です。お子さんへの授業に加えて、保護者の方へのレクチャーも毎回必ず行われます。業者にもよりますが授業時間の内、1/4~1/3程度がレクチャーの時間になります。

大半の塾や家庭教師では1コマの授業時間の長さにレクチャーを含んで表記されていますが、中には分割して表示しているところもあります。

入会前に料金比較などをする際は、単位の違いにも気をつけるようにしましょう。

総合的にはどのくらい必要か?

指導料はどの家庭教師・塾へ依頼をしても、大体同じくらいの料金設定になっています。しかし、小学校受験対策の塾や家庭教師では、指導料以外の部分で費用の差がみられます。

一般の小中高向けの塾や家庭教師では入会金を無料にしている業者もありますが、小学校受験対策の場合は大半の業者で入会金が必要になってきます。業者にもよりますが大体の相場は20,000円~30,000円程度です。

さらに、管理費や維持費などと言って定期的に別途費用を請求される場合があり、高いところだと40,000円近く半年間で必要になってきます。

そのため、全ての費用を総合すると小学校受験対策をするためには年間で20万円~30万円ほどかかります。安い金額では決してないため、しっかりと総合的に判断を行い依頼先を決めるようにしましょう。

学習支援金プレゼント