家庭教師・比較くらべーるによる高校生地理のよくある苦手と解決法

家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

高校生
地理の学習内容と勉強法

ここでは、中学で学んだ地理をさらに応用して学習する高校生の地理の科目について、家庭教師・比較くらべーるが学習方法についてご紹介します。暗記する事柄が多く、なかなか地理に対して苦手意識が抜けないという高校生の皆さんや、地理の成績をもっと上げたいと思っている皆さんは是非参考にしてください。

高校生の地理の学習内容

高校生 地理の学習内容

・地球について
・地理情報と地図
・地形図と地域調査
・気候
・日本と世界の環境
・産業
・エネルギー、食量問題
・交通、通信
・貿易
・人口
・都市と村落の問題
・国家の結びつき、民族・領土問題
・世界各国について

高校生が地理でつまづきやすい単元と解決法

高校生の地理では、中学で学んだ基礎地理をさらに応用し深部まで学習をします。暗記する事柄が増え、日本だけでなく世界各国についての知識も幅広く問われます。ここでは、高校生の地理の学習でつまづきやすい単元、また解決法をご紹介します。高校1年から3年生まで、地理を学習している皆さんにお勧めのページですので、是非参考にしてください。

日々変化する情勢にしっかり対応しなければならない

世界の気候や環境は日々変化をしており、民族問題や各国間の情勢も日々変わっています。地理の学習では、教科書だけでなく今の世界にしっかりと目を向ける必要があり、ただ机上で学習しているだけでは問題に対応できません。

日頃からニュースや新聞に興味を持ち、知識と繋ぎあわせる事が大切です。一日で身に着くものではありませんので、地道に地道に知識を増やしていくよう、自分で意識していきましょう。
特に受験では最近の情勢や環境問題について頻出の分野です。点数を取りこぼすことのないよう、しっかり準備をしましょう。

地理は暗記科目ではない

高校生の地理の単元の中には、覚えなくてはならない事柄はもちろんあります。例えば、気候や海流についてや自然現象などの用語をしっかり暗記し覚える必要があります。
しかし他の教科に比べ、暗記の量は多くはありません。地理=社会と言うだけで暗記科目と捉え、苦手意識を持っている生徒さんも少なくありません。しかり地理は覚えた事柄から「推測」する事が大切なのです。

寧ろ、知識を詰め込むだけでなく、覚えた知識を用いて、推測する応用力が重要です。

資料集の活用法

資料集を有効に活用できている生徒さんが少ないのが実情です。しかし資料集には膨大な量のヒントが隠されており、実際に目で見て、読む事で知識が深まります。グラフや図、資料集を活用すると理解度を効率的に上げることができます。

教科書だけでなく、今一度資料集の活用法を見直してみましょう。

地学に対する理解力の不足

理科の分野である地学の知識も地理の学習に役立ちます。「地理」「社会」という概念に囚われず、幅広い知識が求められるのが地理という科目ですので、わからない箇所は地学の教材を用いる事も効果的であると言えます。

範囲の広い科目である地理は、文章を読み取る国語の能力、グラフや図についての数学的知識、諸外国を理解する上での英語の知識、様々な観点から見ていく必要があります。
日頃より他教科についてもしっかり総合的に学習する必要があります。

地図を読み取る力

地理の単元の中でも地図や地形図を用いた問題は試験や受験で頻出の範囲です。地球儀も用いて日頃よりしっかり頭に入れておく必要があります。
基本が理解できれば、あとは演習を繰り返します。受験等では、地理はある程度出題の範囲が断定的ですので、傾向を掴んでおく事も大切です。

傾向をしっかり捉え、その上で日々変化する情勢にもしっかり目を向けるようにしましょう。

ぴったりの家庭教師を診断する

編集部コメント

編集部より高校生の皆さんへ、地理の勉強法に関するアドバイスをします。

日々の情勢にまずは興味を持つよう意識してみましょう。勉強時間外でも、地理に関しては多くの知識を得ることができ、情勢の変化に敏感になることで学習内容の理解度が深まります。
また、教科書だけでなく資料集や地図等のツールを有効活用するよう心掛けましょう。

地理は他の教科に比べて総合的な知識、考える力が問われますので、日々の心がけで苦手意識をなくしていくことができます。

定期テスト対策

まずは範囲内の必須用語をしっかり理解、暗記しましょう。また、学習した図やグラフ、範囲となっている国について、地図や地形図もしっかり確認する必要があります。
目で見て推測する練習も行うと効果的ですので、多くの演習問題にも取組み問題慣れを目指しましょう。

受験対策

定期テスト対策と同様、核となる用語や国名はしっかり理解しましょう。図やグラフ、地図の読み方の何度も実践し、慣れておく事が大切です。
また、受験では他教科の学習ももちろん行っているはずですが、他教科とも関連付けて学習するとより大変効果的です。理科の分野である地学、世界情勢を知るための世界史、さらには図やグラフの理解を深めるために数学の知識も大変重要になりますので合わせて対策をしておきましょう。

地理だけに囚われずに様々な観点から理解できるよう、しっかり学習を進めてください。

地理が苦手だ、さらに地理の成績を上げたいと考えているなら、ぜひ家庭教師をご利用ください

総合的な知識が求められ、暗記する事柄と応用力が問われる地理は、苦手だと感じている生徒さんも少なくありません。地理の成績を上げたい、苦手を克服したい、受験対策をしたいなど、地理について悩みがある高校生の皆さんには是非家庭教師をお勧めします。

自分に合ったスタイルを提案してくれ、自分だけのカリキュラムで学習を進められるので、地理の効果的な学習法が身に着きます。

家庭教師センターは多くのセンターがありますので、生徒さんに合った家庭教師センターを見つけるためにも、是非比較検討されることもお勧めします。

ぴったりの家庭教師を診断する

いまなら、当サイト経由のご入会で
先着15名様に学習支援金2万円をプレゼントしています!

学習支援金20,000円プレゼント