沖縄県のおすすめ家庭教師一覧

沖縄県の家庭教師会社をランキング!

料金相場や評判・口コミを比較して、気になった会社は一括資料請求しましょう!

地域でさらに絞り込み

閉じる

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

検索結果7

チェックをつけて一括資料請求!

1

資料請求【無料】

チェックした資料を請求

詳細
キャンペーン
  • 【5月31日まで受付】どなたでも授業料1ヶ月分が無料!
  • 【合格者数大幅アップ!】受験対策なら家庭教師のトライ

3

資料請求【無料】

チェックした資料を請求

詳細
キャンペーン
  • 【スタートキャンペーン】1ヵ月の月謝無料&「+20点」の成績保証
  • 【お試しキャンペーン】90分授業×2回が3,000円など

どの家庭教師会社が良いか決められない…という方は、【家庭教師診断】を試してみませんか?質問に答えるだけで、目的や学年にぴったりの家庭教師会社を診断します。

最短10秒!7つのタイプ別に
最適な勉強法家庭教師をご紹介

ぴったりの家庭教師を診断

沖縄県の家庭教師の料金相場

相場情報は当サイトにお寄せいただいたデータをもとに算出しています。
沖縄県に関しては、情報公開可能な金額データが少なかったため次の内容を記載しています。
小学生 → 全国データ
中学生 → 全国データ
高校生 → 全国データ
個人契約 → 沖縄県データ
相場の%データ → 全国データ

学年別家庭教師の料金相場(月の指導料)

学年平均料金最低料金最高料金
小学生25,610円12,000円57,024円
中学生27,346円10,000円112,266円
高校生31,933円15,000円120,000円

沖縄県の個人契約家庭教師料金相場

最低月謝最高月謝
5,400円24,000円

金額別利用割合(90分あたりの指導料)

料金帯利用割合
1,500~3,499円2.5%
3,500~5,499円29.9%
5,500~7,999円49.3%
8,000~9,999円10.1%
10,000円~8.3%

沖縄県の学習に関する情報

こちらでは、沖縄県の児童・生徒の学力など、学習に関する情報をまとめています。ご家庭の教育方針を考えるきっかけになるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。

参考:沖縄県教育委員会

沖縄県のお子さんの学力はどのくらい?

こちらでは、2021年(令和3年)に実施された全国学力・学習状況調査の結果をもとに、沖縄県における小学生・中学生の学力事情をまとめました。学習環境を整える前に、お子さんの学力を把握しておくことも大切なので、沖縄県の児童・生徒が全国とどのような違いがあるのか確認してみましょう。

小学生の学力事情

教科沖縄県の平均正答率全国の平均正答率
国語65%64.7%
算数69%70.2%

上記は、沖縄県の公立小学校に通う6年生を対象にした調査結果です。国語・算数ともに全国と大きな違いは見られず、ほぼ同水準という結果になりました。

一方で、同調査で回収された質問紙の結果を見ると、授業の理解度は国語・算数ともに全国平均よりやや低めであることから、沖縄県の学力レベルはお子さんによって差があると考えられます。

授業の内容が理解できていないと、その教科に苦手意識を持ち始めたり、苦手意識がさらに強まったりしてしまう可能性も高いです。苦手教科は早めの対策が重要になるので、授業の内容を理解できていない場合は苦手教科の克服をサポートしてくれる家庭教師会社の利用を考えてみましょう。

中学生の学力事情

教科沖縄県の平均正答率全国の平均正答率
国語60%64.6%
数学52%57.2%

次は、沖縄県の公立中学校に通う3年生を対象にしたデータを見ていきましょう。上記のとおり、いずれの教科も全国平均より4〜5%ほど低い結果となりました。

このような結果になった要因としては、「自宅での学習環境」が考えられます。同調査で回収された質問紙を見てみると、沖縄県では1日あたりの勉強時間(授業を除く)が短く、自宅で計画的に勉強をしているお子さんの割合も低いことが分かりました。

さらに、授業の内容をよく理解できているお子さんの割合が少ない点も、沖縄県の親御さんが把握しておきたいポイントです。すでに授業についていけなくなっている場合は、範囲をさかのぼって学習をしなければなりません。

ご家庭だけで対策を練ることが難しい場合は、家庭教師会社などプロの力を借りることも考えてみましょう。

最短10秒!7つのタイプ別に
最適な勉強法家庭教師をご紹介

ぴったりの家庭教師を診断

沖縄県の高校受験について

※2022年1月時点の情報を参考にしています。最新情報は沖縄県教育委員会の公式サイトにてご確認ください。

沖縄県で公立高校受験をする場合、一般入学においては調査書と学力検査、面接の結果を基にして選抜を行います。

調査書と学力検査の成績との比重は、原則として「5:5」としています。ただし、各学校長が特に必要と認める場合は、「4:6」から「6:4」の範囲内で設定されます。

学力検査の実施教科における検査時間はいずれも50分間です。配点は基本的に各60点ですが、学校や学科、コースなどの特色によっては教科ごとに変更となる場合もあります。

推薦入学の場合は、中学校長から提出された推薦入学志願書と調査書、推進申請書および面接の結果に基づいて選抜が行われます。

推薦申請書では、自己表現(文化活動、スポーツ活動、社会活動、ボランティア活動、資格取得等)や個性表現(音楽・美術・書道等の芸術分野、文芸や研究等の分野、舞踊や創作ダンスなどの身体的活動を伴う分野)の内容を申告します。

沖縄県で公立高校受験をお考えの方は、家庭教師会社を利用することで受験情報の確認や対策が取りやすくなるので、ぜひこの機会にご検討ください。

沖縄県の奨学金

沖縄県では、経済的な理由から就学が難しい学生を対象に、さまざまな支援制度を用意しています。例えば高校への進学を目指す生徒へは授業料の負担軽減を目的とした「就学支援金」や「授業料減免制度」、授業料以外に対しても「バス・モノレール通学被支援」「奨学のための給付金」などがあります。

ほかにも、高校生が対象の「久米国鼎会奨学金」「儀間教育振興会奨学金」、大学進学者が対象の「沖縄独自の給付型奨学金」「子どもに寄り添う給付型奨学金」などがあり、これらは返済不要の給付型の奨学金制度です。

制度によっては家計だけでなく学力が条件になっているものもあります。詳細は沖縄県教育委員会の公式サイトや各ホームページに記載されているので、奨学金制度の利用を考えている方は必ず最新情報を確認するようにしましょう。

沖縄県教育振興基本計画

沖縄県は2017年(平成24年)度から2021年(令和3年)度までの5年間を計画期間とした「沖縄県教育振興基本計画」を策定しています。

<教育の目標>
創造性・国際性に富む人材の育成と生涯学習の振興

<主要施策の一例>
(1)潤いと生きがいのある生涯学習社会の実現
(2)自ら学ぶ意欲を育む学校教育の充実
(3)多様化、高度化する社会の変化に対応した教育の推進
(4)地域を大切にし、誇りに思う健全な青少年の育成
(5)家庭・地域の教育機能の充実 など

「自ら学ぶ意欲を育む学校教育の充実」では、

〇確かな学力の確立
〇心の教育の充実
〇個性を大切にする教育の推進

といった施策が挙げられています。

学力向上推進プロジェクト

沖縄県の教育委員会は、授業や学校の改善を通して学びの質を高めるため、2020年(令和2年)度~2024年(令和6年)度を推進期間とした「学力向上推進5か年プラン・プロジェクトⅡ」を策定しています。

また、その中で3つの視点・5つの方策として以下が掲げられています。

<3つの視点>

  1. 自己肯定感の高まり
  2. 学び・育ちの実感
  3. 組織的な関わり

<5つの方策>

  1. 日常化する(質的授業改善)
  2. そろえる(組織的共通実践)
  3. 支える(発達の支援)
  4. 見通す(学校組織マネジメント)
  5. つなぐ(学校連携・地域連携)

沖縄県の課題解決に向けて県全体が一体となって取り組めるよう、それぞれの方策における具体的な内容が定められています。

近隣の大学と偏差値

沖縄県には大学と短期大学を合わせて10校近くありますが、そのうち家庭教師の依頼がしやすい4年生大学は以下に記載した7校です。
全体的に文系と理系を問わず依頼しやすい環境ですが、特に教育学部がある琉球大学や子ども文化学科がある沖縄大学には将来先生になることを目指して専門的に学んでいる学生が多いので、指導力やお子さんとのコミュニケーション能力を重視したいご家庭にはぴったりです。

  • 琉球大学:偏差値37~61
  • 沖縄大学:偏差値-
  • 沖縄国際大学:偏差値-
  • 名桜大学:偏差値-
  • 沖縄県立看護大学:偏差値-
  • 沖縄県立芸術大学:偏差値-
  • 沖縄キリスト教学院大学:偏差値-

※偏差値は、駿台模試において合格率80%に相当する数値です。

家庭教師の派遣対象になる沖縄県の学校例

▼小学校
国立琉球大学教育学部附属小学校、那覇市立安謝小学校、那覇市立識名小学校、宜野湾市立嘉数小学校、石垣市立明石小学校、浦添市立浦添小学校、名護市立東江小学校、糸満市立糸満小学校、私立沖縄カトリック小学校、私立沖縄三育小学校 など

▼中学校
国立琉球大学教育学部附属中学校、県立球陽中学校、那覇市立安岡中学校、那覇市立神原中学校、宜野湾市立普天間中学校、石垣市立石垣中学校、私立沖縄カトリック中学校、私立昭和薬科大学附属中学校、私立興南中学校、私立沖縄尚学高校附属中学校 など

▼高校
県立球陽高校、県立首里高校、県立沖縄工業高校、県立石川高校、県立開邦高校、県立名護高校、私立興南高校、私立昭和薬科大学附属高校、私立沖縄尚学高校、私立沖縄カトリック高校 など

最短10秒!7つのタイプ別に
最適な勉強法家庭教師をご紹介

ぴったりの家庭教師を診断

沖縄県の家庭教師の口コミ・評判

無事、第一志望に高校に合格できました
4.0
対応:4
サポート:4
講師:4
指導方法:4
料金:4

無事、第一志望に高校に合格できました

説明がとても分かりやすく、こちらの質問にも、ちゃんと答えてくれて、安心できました。子どもとの面談もし、最適なプランを考えてくれました。料金もこちらの予算に合わせてくれたので、助かりました。参考書や教科… 

受験の面接にも具体的な対応策がありました
4.8
対応:5
サポート:4
講師:5
指導方法:5
料金:5

受験の面接にも具体的な対応策がありました

入会前のお話では契約内容が分かりやすく、質問にも丁寧に対応してくださいました。現時点で入会後のサポートは受けていないですが、事前に説明を受けたのでしっかり理解できています。初回の打ち合わせのあと、子ど… 

沖縄県の家庭教師の
すべての口コミを見る

沖縄県の家庭教師会社に資料請求しませんか?

沖縄県の家庭教師は丁寧な指導をする講師が多く、わからない所はわかるまで付き合ってくれます。

独学の場合、苦手部分を見落としがちになる場合がありますが、家庭教師ならそういった不安もなく、安心してお子さんを任せることができます。
苦手を克服し、成績アップのための勉強を効率良く行っていくには家庭教師が最適です。

資料の請求を無料で行っています。こちらのページをご覧になっている沖縄県の方は、調べた今がベストな時期なので、資料だけでも請求してみてはいかがでしょうか。

成績はお子さんの将来に影響するので、担当者の話を聞くだけでも、考えるだけでもしてみましょう。

こちらのページから資料請求をすると、2万円プレゼントのチャンスもあります。まずはお気軽にお申し込みください。

▲ ランキング一覧から会社を選択 ▲

関連記事PICKUP!!