家庭教師に関するよくある質問

料金に関する質問

家庭教師にかかる費用はどのくらいですか?

一般的な家庭教師を1時間利用するのにかかる費用は1,500円~8,000円と言われています。
学生家庭教師かプロの家庭教師を選ぶか、個人契約にするか家庭教師会社に依頼するかなど、どんな家庭教師を選ぶかで料金が変わってきます。
金額が高い家庭教師がまた家庭教師の料金体系や相場についてより詳しく知りたい方は、家庭教師の料金相場を徹底比較!をご覧ください。
料金が高い会社が一概に良いとは限らず、お子さんの性格や利用目的に合った家庭教師を選ぶことが重要です。

回答を見る 閉じる

家庭教師と塾では、どちらが高いのですか?

家庭教師の場合、お子さん1人に対してかける指導時間や指導内容も手厚くなるため、塾と比較すると料金は高い傾向にあります。
また、塾の中で集団塾と個別指導塾を比較してみた場合は、個別指導塾の方が高い傾向にあります。これも、やはりお子さん1人にかける指導時間が比例しています。
塾との違いはこちらのページで詳しくお話しておりますので、ご覧下さい。

家庭教師と塾の違いを比較!お子さんの特徴からわかる最適な学習方法とは

回答を見る 閉じる

教材費もかかりますか?

家庭教師会社によってはかかる場合がございます。
ただ、当サイト家庭教師・比較くらベーるでは、教材の購入が必須の家庭教師会社はご紹介しておりません。
教材費はかからず、お手持ちの教材(教科書や問題集・ワーク)で始められるケースが多いです。

回答を見る 閉じる

指導料の支払い方法は決まっていますか?

各会社によって異なりますが、銀行引き落とし、振り込みでの支払いがほとんどです。支払い方法に希望がある場合は、事前に家庭教師会社へ相談してみることをおすすめします。
高額なローン契約やチケット購入、一括支払いを強引に勧めてくる家庭教師会社は悪質な詐欺を行う場合があるため、避けたほうがよいでしょう。
家庭教師くらべーるでは、そのような会社は掲載しておりませんので、ご安心ください。

回答を見る 閉じる

途中解約・返金は可能ですか?

ほとんどの家庭教師会社では、途中で解約は可能です。会社によっては、解約金がかかったり、支払い済みの授業料は戻ってこない場合があります。
入会前に、資料や契約書を確認して、気になることは契約前に確認しましょう。

契約から8日以内であれば、クーリングオフ制度を使って、料金を返金してもらえる場合があります。
各家庭会社の資料や契約書をご用意の上、国民生活センターにご相談ください。

回答を見る 閉じる

家庭教師会社に関する質問

家庭教師に関する希望を伝えることはできますか?

可能です。事前にどんな家庭教師がいいかご希望を面談や電話でヒアリングする会社がほとんどです。

先生の性別や年齢、経歴、指導スタイルに希望がある場合は、事前に家庭教師会社へ伝えておきましょう。「受験に向けて厳しく指導して欲しい」「まずは苦手意識を無くすために子どものペースで学習を進めて欲しい」など目的によってどんな家庭教師を紹介するかが変わってきます。
お子さんの成績アップには、家庭教師との相性が重要です。体験授業などを通して、どんな先生が合っているのか、お子さんの意見も確認しましょう。
家庭教師の面談・体験授業で意識すべき4つのポイント

回答を見る 閉じる

家庭教師に不満がある場合、先生交代は可能ですか?

お子さんとの相性が悪い、指導内容に不満がある場合、担当の先生では改善が難しそうな場合は、家庭教師の交代できるケースが多いです。無料かどうかは各会社によって異なるので、気になる方は入会前に事前に確認しておきましょう。

完全一対一の個別指導の家庭教師では家庭教師とお子さんの相性は、とても重要です。
家庭教師会社では、家庭教師とご家庭内で解決できない問題を相談できるサポート窓口が用意されている場合もあります。交代以外にも、家庭教師に直接伝えづらいことがあれば相談することが可能です。

回答を見る 閉じる

学生家庭教師とプロ家庭教師、どちらがおすすめですか?

学生にもプロにもそれぞれの良さがあります。
一般的には、プロ家庭教師は、指導の経験が豊富、受験に強いなどメリットがあります。また、学生家庭教師だと子どもと親しみやすかったり、自分の体験を踏まえた勉強法や受験対策、学校情報を聞けるメリットがあります。どちらが良いか決めきれない場合は、体験授業を受けることをおすすめします。

先生選びにお悩みの方は、以下をご覧ください。
失敗しない!家庭教師の見極め方法

回答を見る 閉じる

進路や受験などの相談はできますか?

相談できる会社が多いです。基本的には、どの家庭教師派遣会社も進路相談に対応しております。
志望校が決まっている場合は、合格実績がある先生がいるかなど具体的に確認しておきましょう。

回答を見る 閉じる

指導環境・利用方法に関する質問

昼間や遅い時間帯、土日の指導もできますか?

指定の曜日・時間帯で空いている先生がいれば可能ですが、念のため各家庭会社に相談しましょう。
また、指導が始まった後で、時間や曜日を変更したくなった場合も、先生や家庭教師会社に相談して下さい。
うまく調整してくれたり、指導中の家庭教師が対応できない場合は、代わりの家庭教師を紹介してくれます。
より具体的に知りたい方は、以下をご覧ください。

家庭教師の指導曜日・時間帯はえらべるの?休日・昼間の利用はできる?

回答を見る 閉じる

夏休み期間や、試験前の短期間だけ頼めますか?

家庭教師会社によりますが、夏休み期間、定期試験前や受験前だけの短期指導を希望されるご家庭のためのコースをご用意している家庭教師会社がほとんどです。各家庭会社に確認しましょう。

回答を見る 閉じる

授業時間を数分オーバー。追加支払いは必要ですか?

一般的に、きりがいいところまで家庭教師は指導するため、延長はそこまで気にしなくて良いかと思います。
しかし、何分延長から追加料金がかかるかは、家庭教師センターによりますので、指導前に直接お問い合わせ下さい。

回答を見る 閉じる

兄弟や友達といっしょに授業を受けられる?

多くの家庭教師会社で、一緒に指導を受けることができる場合が多いです。
一緒に指導を受けた方が、別々に指導してもらうよりも授業料が割安になることが多いです。

回答を見る 閉じる

保護者が外出している時間帯でも授業を頼めますか?

保護者が不在でお子さんだけの場合でも、可能な会社がほとんどです。
お子さんと二人っきりになることに不安がある方は、予め曜日変更の相談をしたり、カフェなど外の環境で指導することも可能です。

回答を見る 閉じる

勉強部屋がない場合はどうしたら良いですか?

勉強することが可能なスペース・環境だけあれば問題ありません。
また、希望があれば、カフェや図書館で指導をしてくれる会社も多いです。家庭教師会社へ相談しましょう。

回答を見る 閉じる

オンラインでの指導は可能ですか?

ネット環境が整っていれば、利用可能な会社がほとんどです。多くの家庭教師会社でオンライン指導を行っているため、気になることがあれば、家庭教師会社へ問い合わせてみましょう。

回答を見る 閉じる

家が駅やバス停から遠いですが問題ないですか?

地域や講師によって状況が変わります。
公共の交通機関が全くない場合は、基本的に車やバイクなど自分で通勤できる先生が訪問します。まれに送り迎えが必要になる場合もありますが、
家庭教師をご紹介する前に家庭教師会社から相談があります。条件にあうかどうかご確認下さい。

回答を見る 閉じる

お茶やお菓子の気づかいはするべきでしょうか?

勉強することが目的なので、食事やおやつ、お茶などを出す必要はありません。
ただ、休憩中におやつやお茶を出すことで、子どもや先生がリフレッシュできたり、先生とコミュニケーションをとる機会にもなるため、そういった場合は活用しても問題ありません。

回答を見る 閉じる

資料請求に関する質問

一括で資料請求するメリットはありますか?

一度に複数社の資料が手に入るため、コース内容や指導方針が比較検討しやすいことが大きなメリットです。
具体的には以下をご覧ください。
一括資料請求について

回答を見る 閉じる

資料が届くまでにどのくらいかかりますか?

最短1日〜最大で14日間程度です。ご希望の家庭会社、お住まいの地域によって異なります。

回答を見る 閉じる

サイトで紹介している家庭教師の対象学年はいくつまででしょうか?

小学生、中学生、高校生、既卒生を対象とした、全国の家庭教師派遣会社を掲載しております。

回答を見る 閉じる

どんな家庭教師会社を紹介しているのですか?

当サイトでは
・講師の数と質が優れているか
・成績アップ・合格実績があるか、新設の会社であれば学力向上が見込める十分な指導方針があるか
・法外な授業料や教材を請求しない、健全な経営がされているか
といったような厳正な審査のもと、家庭教師会社をご紹介しています。

具体的には、以下をご覧ください。
https://kateikyoushi.kuraveil.jp/column_813

回答を見る 閉じる