家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

家庭教師くらべーる利用者は、平均3.8社資料請求をしています。下記の会社も一緒に資料請求しませんか?

資料請求は1度に最大4社までとなっております。
現在4社選択しています。選択を変更してください。
 

高校受験・大学受験 家庭教師ドクター

0

0

センターの対応
-
サポート体制
-
講師の質・相性
-
指導方法・レベル
-
料金
-

家庭教師ドクターなら、明確な目的によって学習コースを選択可能

家庭教師ドクターの学習面での特徴と、お得な料金体系について詳しくご説明します。家庭教師との学習を検討なさっている方は、是非参考にしてみてください。

対応学年
地域
特徴

高校受験・大学受験 家庭教師ドクターの特徴

家庭教師ドクターでは、細かい学習内容設定と各コース内容に特化した教育が行われています。また、家庭教師のランクによって細分化された明朗な料金体系も魅力のひとつです。

運営もプロ講師が行っているため、サポート態勢も抜群

家庭教師ドクターは、プロ講師が運営していますから、入会前に質問のお電話をいただいた際であっても、具体的な指導内容に踏み込んだご説明をすることが可能です。
「こういう問題がわからない」「こうした部分が苦手だがどうしたらいいのか」といった学習内容に直結する質問であっても、しっかり回答がもらえます。
学習開始後も、成績が伸び悩んだり家庭教師への要望がある際には、常任プロ講師にいつでも相談に乗ってもらうことができます。

スタッフ陣のレベルが高く、資料請求時には講義体験も可能

家庭教師ドクターには、塾に通わない生徒でも、家庭教師のみで受験突破を十分目指せる高レベルの講師が揃っています。
また、ただ高レベルというだけではなく、学校の学習がうまくいかない生徒へのケアが得意な家庭教師などもいるため、それぞれの生徒の問題に合わせた講師を派遣することが可能です。
家庭教師ドクターでは、無料体験にいきなり申し込むには抵抗があるというご家庭でも気軽に講義の様子を知ることができるように、資料請求時に講義のCDを送るというサービスを行っています。
まずはCDを聞いてみて、効果がありそうなら無料体験を申し込むという手順が踏めるので、家庭教師サービスに不安があるという人も安心です。

安心して家庭教師を利用できるわかりやすい料金体系

家庭教師ドクターでは、講師のレベルによって、幅広い料金システムが用意されています。
手軽な価格で利用できる学生家庭教師でも、家庭教師ドクターの「偏差値20アップ指導法」を学んだ講師です。
一段階上の料金のプロ家庭教師は、全て指導経験があるプロ家庭教師のみで構成されており、どの程度の実績、指導経験があるかによって選択することができます。
プロ家庭教師ドクターでは、業界最安値で高い水準の講義を提供することを目指しています。

高校受験・大学受験 家庭教師ドクターの指導方針

塾別指導コースで他にはない独自の学習内容を実現

中学受験に特化した四谷大塚や日能研、中学生、高校生の受験勉強でもしっかり実力を発揮すうるSAPIX、早稲田アカデミー、市進学院、トーマス、栄光ゼミナールなど、世の中には多数の進学塾や予備校が存在しています。
有名進学塾は、非常にレベルが高く、予習や復習をひとりで行うには難しい場合もあります。
家庭教師ドクターなら、進学塾ごとの独自コースを設定しており、学習内容をしっかりサポートしてもらえます。

内部進学コースで学校の学習に不安がある生徒もしっかりサポート

私立の小中学校生を対象にした日々の学習内容を大切に学ぶコース、授業難易度の高い私立中高一貫校に通う生徒を対象にした大学受験を意識した学習に対応していくコース、付属大学への進学を目指す大学附属中高生への確実に定期テストの点を取得するためのコースが用意されています。
付属の中・高・大学に進むことを目的とした学習を行うことで、普段の授業に不安がある生徒でも安心して進学を目指せるようになります。

東大を目指すなら、東大受験に特化した東大家庭教師ドクター

家庭教師ドクターには、東大生の家庭教師に特化した「東大家庭教師ドクター」があります。
東大家庭教師ドクターで指導に当たるのは、東大合格という難関を突破した東大生たちです。
東大受験に合格した実績を元に、学習の仕方や受験対策などを講義します。
ただ学習する機会を与えるというだけではなく、東大生たちが身に着けた「東大習慣」を学ぶことで、効率の良い学びを実現していくことができます。

中学受験を目指すなら、中学受験に特化した中学受験家庭教師ドクター

2015年も、開成、桜蔭、麻布といった超難関中学への合格実績が複数ある「中学受験家庭教師ドクター」では、中学受験に特化した学習指導を行っています。
指導を受け持つ家庭教師である主担任の他に、副担任のいるダブルティーチャーズ制度が敷かれているため、学習相談もしやすい環境です。
セミナーの開催や電話相談も積極的に行い、親子が一丸となって合格を目指していく中学受験に特化した指導が行われています。

高校受験・大学受験 家庭教師ドクターのコース紹介

「高校受験・大学受験 家庭教師ドクター」のコースをご案内します。あらゆる受験にマッチするきめ細やかなコースをご覧ください。

小学生 中学生 高校生 その他
塾別指導コース 内部進学コース 大学受験コース 不登校の生徒向けコース
家庭教師だけで志望校を目指すコース 高校受験コース 医歯受験コース
内部進学コース(私立・国立小中学校生)

高校受験・大学受験 家庭教師ドクターの詳細

運営会社株式会社 受験ドクター
本部所在地〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-55-4ヤマカドビル3F

編集部コメント

家庭教師ドクターのイメージ

家庭教師を利用する際には、教師だけでなく事業所のレベルも気になりますが、家庭教師ドクターは、プロ講師が運営しているのでサポート体制が整っているところが良いですね。

センターによっては、入会の問い合わせを窓口の方がよくわかっていなかったり、具体的な説明ができないケースもありますが、家庭教師ドクターはプロ講師の方が直接対応してくれます。すぐに具体的な内容に踏み込んでいくことができますので、安心して入会を検討することが出来るでしょう。入会後も引き続き、常任プロ講師にいつでも相談に乗ってもらえるので安心です。

また、無料体験をいきなり受けるのは抵抗があるというお子さんには、講義のCDを送り実際の講義の雰囲気を確認してもらうサービスなど、親身な対応がありがたいですね。

家庭教師ドクターの特徴①

講師のレベルによる幅広い料金システムがあり、手軽な学生講師から一段階上のプロ教師がいます。実績や指導経験などを確認できるので、広い選択肢の中からご家庭に合わせて選べるのが良いですね。どのレベルの教師も、家庭教師ドクターの「偏差値20アップ指導法」を学んでいるので、質の高い学習を受けられる安心感があります。

また、中学受験に特化した中学受験家庭教師ドクターや東大生が指導する東大家庭教師ドクターもあります。実際に難関を突破した教師から指導をうけることでモチベーションも上がりますし、目的に特化した教師に指導を受けることは大きいメリットがあると思います。

家庭教師ドクターの特徴②

家庭教師ドクターでは塾別指導コースを設けていて、四谷大塚や日能研、早稲田アカデミー、市進学院などの有名予備校や進学塾別に独自のコースを設定し、学習内容をサポートしています。有名校はレベルが高く、予習や復習を一人で行うには難しいケースもあるので、家庭教師指導でさらに受験勉強の強化ができるのは心強いですね。

また、内部進学コースもあり、学校の学習に不安があるお子さんをサポートできるようになっています。中高一貫校や付属高校であっても大学進学への不安や学力維持・向上のための積み重ねをしていく必要もあるので、安心して進学を目指せるようになりますね。

本格的な受験対策から日々の学習支援まで、幅広く柔軟に対応出来る点は家庭教師ドクターならではと言えるのではないでしょうか。

支援金対象の家庭教師センターに資料請求してみませんか?

ここまでお読みいただいてありがとうございます。 ただ、家庭教師・比較くらべーるでは、現在高校受験・大学受験 家庭教師ドクターの資料を取り寄せることができません。 詳しい資料を読みたい方は、高校受験・大学受験 家庭教師ドクターのホームページなどでご確認下さい。

また、高校受験・大学受験 家庭教師ドクターだけじゃなく、他の家庭教師センターも気になりますよね? 高校受験・大学受験 家庭教師ドクターの詳細をより知るだけじゃなく、他の家庭教師センターと比較することをオススメします。 比較した上で高校受験・大学受験 家庭教師ドクターに入会した場合は、より納得感がまします。 また高校受験・大学受験 家庭教師ドクター以上にお子さんにピッタリのセンターに出会える可能性もあります。 家庭教師・比較くらべーるおすすめのセンターを4つ以上紹介するので、ぜひお取り寄せ下さい。 資料は1つお取り寄せしても、4つお取り寄せしても無料です。

さらに、家庭教師・比較くらべーるでは、くらべーるのHP上で、対象のセンターに資料を請求して、入会された方に学習支援金2万円をプレゼントしています。 先着15名様限定ですが、この機会に、対象センターの資料を請求してみましょう。

「家庭教師センター一覧」ページを見る
学習支援金プレゼント