家庭教師くらべーる利用者は、平均3.8社資料請求をしています。下記の会社も一緒に資料請求しませんか?

プロ家庭教師の料金相場ってどれぐらい?

プロ家庭教師の料金相場ってどれぐらい?

プロ家庭教師にお願いしたいけど費用面が不安と考えている方も少なくないと思います。

同じプロ家庭教師でも家庭教師センターを通す場合と個人契約を通す場合で料金体系が異なります。
個人契約の場合は分かりやすく、無料の場合もありますが仲介手数料と、授業料、交通費が必要になります。

家庭教師センターを通す場合は先生によって料金が異なる上に、入会金や管理費などの費用も出てきますので、見積もりをとらないとはっきりとした額は分かりません。

まずは、料金体系の基本を押さえておきましょう。

最新の授業内容料金プラン
お得なキャンペーンがわかる!

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

家庭教師センターの料金体系

家庭教師センターでは一般的に以下の費用がかかります。

  1. 入会金 【0~20,000円】
  2. 毎月の管理費 【0~5,000円】
  3. 授業料
  4. 交通費
  5. 教材費(管理費に含まれているのが望ましい、高額な場合は注意)

このほかに、家庭教師変更をする場合の交代料や、中途解約金などかかる会社もあるので注意しましょう。

費用の中で、大きく差が出るのが授業料です。
会社により異なるのはもちろん、同じ会社の中でも大学生家庭教師・プロ家庭教師で差があります。また、プロでもランクによって料金が異なる場合もありますので、しっかりと確認しておきましょう。

プロ家庭教師の授業料を比較

ホームページで月謝を確認できる家庭教師センターの授業料(小3以上、税込)を比較してみます。

学研の家庭教師 2015年11月調べ

★プロ授業料 【60分あたり8,640円(キャンペーン料金8,015円)】
★通常授業料【60分あたり3,240円(キャンペーン2,615円)~5,184円(キャンペーン4,559円)】
※入会金、管理費が別途必要

家庭教師のオレンジ 2015年11月調べ

★学生プロ授業料 【60分あたり5,184円】
★社会人プロA授業料 【60分あたり6,480円】
★社会人プロB授業料 【60分あたり8,640円】
★通常授業料【60分あたり2,106円~2,646円】
※入会金・解約金は不要。
別途、初回講師選抜費(プロ10,800円、通常3,240円)、毎月の管理費(プロ5,400円、通常2,160円)、教材費(2,500円~)等が必要。

通常授業料は大手である「学研の家庭教師」より、近畿地方限定の「家庭教師のオレンジ」の方がかなり低くなります。
しかし、プロの授業料となるとその差が小さくなります。
経験あるプロ家庭教師を依頼する場合、60分あたり8,000円以上必要であると考えておきましょう。

最新の授業内容料金プラン
お得なキャンペーンがわかる!

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

家庭教師で効率的に成績を伸ばしましょう!

この記事をご覧になった方の中には、
「どうすれば子どもの成績が上がるのか分からない」
「受験や進学ができるのか心配・・・」
など、お子さんの学習状況に不安を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなお悩みはプロの家庭教師で解決できるかもしれません。
勉強のコツや計画の立て方が分かるだけで、すぐに成果の出るお子さんもいます。

『家庭教師比較くらべーる』では、優良な家庭教師会社の資料を無料で取り寄せることができます。
厳選な審査を通過した会社に絞っているため、安心してご利用できます!
法外な授業料を請求する会社や、成績アップや志望校合格などの実績が見込めない会社は紹介いたしません。

まずはお住まいの地域、お子さんの年齢にあった家庭教師会社の資料を取り寄せ、お子さんに合う家庭教師をチェックしましょう!

最新の授業内容料金プラン
お得なキャンペーンがわかる!

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証

特集

地域から家庭教師を探す

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄