家庭教師・比較くらべーる
プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証
イチオシ家庭教師選定基準
成績を上げられるか
健全な経営をしているか
詳しくはこちら
よく見られているページ
サイトメニュー
家庭教師の体験談大募集!!

日能研対策で家庭教師を併用する場合の家庭教師相場が知りたい!

中学受験の最大手といえる進学塾・日能研。難関校の合格者も数多く輩出している人気の塾ですね。

しかし、その分カリキュラムもハイレベルです。おまけに授業スピードも速く、華々しい合格実績の裏側では、授業についていけなくなってしまうお子さんもいます。

そして、一度ついていけなくなると挽回も難しいため、そのままやる気まで失ってしまうお子さんも…そこで、学習フォローのために家庭教師を併用する家庭が増えてきています。

では、日能研対策を家庭教師にお願いする場合は、どれぐらいの費用がかかるのでしょうか?

日能研と家庭教師を併用している家庭が増えている!

とにかく授業のスピードが早い日能研。せっかく日能研に入っても、授業についていけないのでは意味がありません。

日能研は人気塾ですから、日能研対策に特化したカリキュラムを組んでいる家庭教師センターはたくさんあります。日能研の学習フォローを家庭教師に頼むことで、授業においていかれることなく、受験対策を進めていくことができるんです。

指導料は「1時間あたり3,500円~8,000円」が相場

基本的には、中学受験向けの指導と同程度か、それよりも少し高い料金が設定されています。具体的にいうと、「1時間あたり3,500円~8,000円」といったところです。

相場額の幅が大きくなっているのは、内容が専門的であるため、プロ家庭教師が派遣されるケースも多いからです。

もっとも、本当のトッププロに依頼する場合には、1時間あたりの指導料が10,000円以上となることも少なくありません。上限については目安程度に捉えておくとよいでしょう。

また、指導料以外には、入会金として15,000円~30,000円程度が必要となることも多いです。

お得な割引制度を利用しましょう

やはり指導のクオリティが変わらないのであれば費用を安く済ませたいと考えてしまうのも無理のない話。教育費の出し惜しみはしたくないとはいえ、けっして安い出費ではありません。

そこで、上手に活用したいのが、各種割引キャンペーンです。

教育業界も現在は競争が激しいので、サービスが充実している業者が多いです。期間限定で初期費用の割引キャンペーンを実施している業者はたくさんあります。

また、兄弟・姉妹がいる場合、同時指導を選択すると、特別料金で授業を受けることができる業者も多いです。お得な情報は見落とさないようにしたいですね。

しかし、値段だけで選ぶのは危険です。細かい部分までしっかりと目を通した上で、家庭教師を選んでくださいね。

学習支援金プレゼント