家庭教師くらべーる利用者は、平均3.8社資料請求をしています。下記の会社も一緒に資料請求しませんか?

家庭教師と塾の違いを比較!お子さんの特徴からわかる最適な学習方法とは

家庭教師と塾の違いを比較!お子さんの特徴からわかる最適な学習方法とは

家庭教師も塾もお子さんの学力や成績アップという同じ目的のために利用されていますが、どちらがお子さんに合っているのか迷ってしまいますよね。

家庭教師と塾のそれぞれの特徴や違いをしっかり比較してお子さんにピッタリ合う学習方法を見つけていきましょう!

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

家庭教師と塾の違い

塾と家庭教師には大きく次のような違いが挙げられます。

家庭教師
指導方法1対1のマンツーマン集団もしくは少人数
指導場所自宅で学習できる教室への送迎が負担になる
指導日時曜日や時間帯などの調整が効きやすい直接指導を受けられる時間が限られる
料金料金が塾に比べて高い傾向家庭教師より比較的安い傾向
メリット・お子さんのペースに合わせた柔軟な学習方法
・手取り足取り細かく指導をしてもらえる
・学習以外の相談もできる
・集団で学習することで学習意欲が高まる
・教科ごとに異なる講師から指導を受けられるため専門性が高くなる
・自習室を利用できる
デメリット・学習情報などの共有ができない
・家庭教師の得意不得意により指導の質に差が出る可能性がある
・直接指導を受けられる時間が限られる
・十分に質問しきれなかったりする

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

学習の進め方

●家庭教師の場合

家庭教師の場合、お子さん一人ひとりに合った学習計画が組みやすいです。
「基礎をしっかり身につけたい」や「苦手科目を克服したい」などの要望により指導内容を合わせてもらうことができます。お子さんによって性格や理解スピードなど個人差がありますが、家庭教師はお子さんに合わせた指導ができるので安心です。

また、マンツーマンなので質問もしやすく、わからないところをわかるまで何度も教えてもらえます。指導日以外でも家での勉強習慣が身につくようにスケジュールを立てて指導してもらうことも可能です。

●塾の場合

塾の場合は、基本的な学習はできている前提で集団学習が進みます。
特に集団塾の場合は、学校の授業は理解できていてよりレベルの高い内容の指導を受けたいお子さんに合っていると言えるでしょう。
複数の生徒に対して先生が1人なので、授業後などに積極的に先生に質問していくことが大切になります。

また、個別指導塾では、少人数を一人の先生が指導するため、お子さんの理解度に合わせた学習が可能です。

塾で学習することで周りのお友達の影響を受け、学習意欲が増すケースも考えられます。勉強に集中しやすい環境といえるでしょう。

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

先生とのコミュニケーション量

●家庭教師の場合

家庭教師の場合、先生とのコミュニケーション時間はたっぷりあります。マンツーマンのメリットともいえるでしょう。

また、学生家庭教師だとお子さんと年齢も近いことから、よい先輩として勉強はもちろん勉強以外の悩みも相談できる存在になるでしょう。

●塾の場合

集団塾の場合は、学校のように先生1人に複数の生徒がいるため、コミュニケーションを授業中に取ることは難しくなります。授業以外の時間に個別に質問や相談はできますが、お子さんの積極性も必要です。

個別指導塾では、1人の先生に2名以上の生徒がつくことが多く、集団塾よりはコミュニケーション量が増えます。しかし、担任制ではなく、曜日や科目により先生が変わります。複数の先生と学習を進め、コミュニケーションを取るのが一般的です。

料金について

家庭教師の利用料金は、塾よりも比較的高い傾向にあります。

家庭教師>塾

家庭教師の場合、お子さん1人に対してかける指導時間や指導内容も手厚くなるため、塾と比較すると料金は高い傾向にあると言えます。

また、塾の中で集団塾と個別指導塾を比較してみた場合は、個別指導塾の方が高い傾向にあります。これも、やはりお子さん1人にかける指導時間が比例しているといえます。

料金が高ければ成績アップできるわけではありません。お子さんに一人ひとりに合った学習方法が大切になります。
しかし、料金面は家庭教師や塾の続けやすさにも繋がりますのでよく確認して検討しておきましょう。

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

家庭教師と塾、向いているお子さんの特徴って?

家庭教師と塾の違いを説明しましたが、お子さんは家庭教師と塾のどちらに向いているでしょうか。

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

家庭教師が向いているお子さんとは?

次の特徴があるお子さんは家庭教師の学習指導が向いていると言えるでしょう。

  • 基礎が出来ていない
  • 自発的に勉強する習慣がない
  • わからないところがわからない
  • 自分のペースで学習を進めたい
  • 部活などで忙しく、時間が限られている

基礎ができていないお子さんは、学校の授業にもついていけなくなり勉強が嫌いになる傾向があります。家庭教師ならお子さんのペースに合わせた指導が可能なので、わからないことをわかるまで何度も繰り返し学習することができます。マンツーマンなので質問もしやすく勉強する意欲や習慣づけにも繋がるでしょう。

また、部活や習い事で時間が限られてしまうお子さんは、家庭教師なら日程の調整も相談でき、通う時間も必要ないので勉強との両立もしやすいでしょう。

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

塾が向いているお子さんとは?

次の特徴があるお子さんは塾の学習指導が向いていると言えるでしょう。

  • 勉強習慣が身についている
  • 自分の苦手な教科を把握できている
  • 積極的に質問ができる
  • 競争意識が強い

勉強習慣が身についているお子さんは、塾の予習や宿題を家でも行えるため、塾でも効率よく授業を受けることができるでしょう。

また、集団塾などの場合、個別にわからない部分を質問して理解を深めるためには積極性が必要になります。
塾では同じように勉強に取り組む生徒の中に負けたくないという競争相手ができることもあります。競争相手がいることで刺激を受けてより勉強に力をいれるようになるでしょう。

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

お子さんにピッタリの学習方法を見つけよう

家庭教師と塾の違いについて説明しましたが、どちらのメリット・デメリットも理解して
お子さんに合った指導方法を見つけることが大切です。
お子さんの特徴をよく判断したうえで、家庭教師と塾のどちらが向いているかを判断していきましょう。

家庭教師に興味を持った方は、『家庭教師比較くらべーる』でお子さんに最適な家庭教師を探してみませんか。全国の大手家庭教師会社を厳選して紹介しているのでお子さんに合った家庭教師会社を見つけることができます。ぜひチェックしてみてください。

人気の家庭教師会社の資料を無料でお届け!

お子様にぴったりの家庭教師の
資料をもらう無料

プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証プロの逆転合格コース 入会金無料 定期テスト対策コース トライ史上初!! 成績保証

特集